FAMOUSSONG

【Y】
【男性】【バンド】【1960s】【♩Med-fast】
【ロック】【シネマミュージック】

Heart Full Of Soul / THE YARDBIRDS
(ハート・フル・オブ・ソウル / ザ・ヤードバーズ)


「ハート・フル・オブ・ソウル 」(邦題 : ハートせつなく)は、1965年にイギリスのロックバンド『ザ・ヤードバーズ』がリリースしたシングル。
ジェフ・ベック在籍時に『ザ・ヤードバーズ』がヒットさせたナンバーの1つで、
メロディメーカーとして定評のある、のちに英国ロックバンド『10cc』の主要メンバーとしても有名なグレアム・グールドマン(Graham Gouldman)の作曲です。


↑シングル「ハート・フル・オブ・ソウル 」


「ハート・フル・オブ・ソウル 」(邦題 : ハートせつなく)は、米国では9位とトップ10入りを果たし、英国チャートでは2位となるヒットを記録しました。

コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム



また、同年リリースの『ザ・ヤードバーズ』の最高傑作との呼び声も高いアルバム
「ハヴィング・ア・レイヴ・アップ」(Having a Rave Up)にもクレジットされました。


↑アルバム「ハヴィング・ア・レイヴ・アップ」(Having a Rave Up)


『ザ・ヤードバーズ』は、エリック・クラプトン (Eric Clapton)にジェッフ・ベック (Jeff Beck)、ジミー・ペイジ (Jimmy Page)といった名ロックギタリストを輩出したブリティシュバンドとしても有名。
紹介の曲「ハート・フル・オブ・ソウル 」(邦題 : ハートせつなく)も、ギターのイントロのリフが印象的ですよね。




紹介の曲「ハート・フル・オブ・ソウル 」(邦題 : ハートせつなく)は、
コリン・ファレル / キーラ・ナイトレイ共演のハードボイルドサスペンス。
刑期を終えて出所後、裏社会から足を洗うべく女優のボディガードとなった男と、彼を闇の世界へ再び引き戻そうとする組織との対立をスタイリッシュに描く。
2010年公開「ロンドン・ブルバード / ラスト・ボディガード 」(原題 : London Boulevard )



など、映画や番組にも使用されています。


wrote : 〜2013
(update : 2018.2.26)