FAMOUSSONG

【W】
【バラード】【女性】【ソロ】【2000s】【♩Medium】
【ゴスペル/クリスチャンミュージック】【R&B/ソウル】

I Look To You / Whitney Houston
(アイ・ルック・トゥ・ユー / ホイットニー・ヒューストン)


「アイ・ルック・トゥ・ユー」は、2009年にホイットニー・ヒューストンがリリースした
アルバム「I LOOK TO YOU」の先行シングルとしてリリースされた楽曲。


↑シングル「アイ・ルック・トゥ・ユー」

「アイ・ルック・トゥ・ユー」は、アール・ケリー(R.ケリー)によって書かれた、
祟高さや悟りを感じさせる良質のバラード。


↑アール・ケリー(R.Kelly)

ホイットニー・ヒューストンが無くなった2012年。
その死後7ヶ月後に、作者であるアール・ケリーとのデュエットバージョンもシングルリリースされました。
デュエットバージョンは、同じく2012年末に発売されたコンピレーションアルバム
「オールウェイズ・ラヴ・ユー~ベスト・オブ・ホイットニー・ヒューストン」にも収録されています。


↑コンピレーションアルバム
「オールウェイズ・ラヴ・ユー~ベスト・オブ・ホイットニー・ヒューストン」


デュエットバージョンも、ゴスペルフィーリングが感じ取りやすく力強いアレンジで、
こちらもお薦めです。




そして紹介の曲「アイ・ルック・トゥ・ユー」も収録された、前作からおよそ6年ものブランクを経て発表された渾身のアルバム「I LOOK TO YOU」。
様々な問題を抱えながらも、ホイットニー・ヒューストンの復活を見事に知らしめたアルバムであり、また奇しくもホイットニー・ヒューストンの生前最後のスタジオアルバムとなってしまった作品です。

遺作となってしまったアルバム「I LOOK TO YOU」。


↑アルバム「アイ・ルック・トゥ・ユー」

紹介の「アイ・ルック・トゥ・ユー」の味わいある歌唱からも分かるように、
このアルバムを聞くたびに、もっともっとホイットニー・ヒューストンの作品を耳にしたかったと悔やまれる作品です。
ホイットニー・ヒューストン晩年の名盤といえるでしょう。



2000年以降のホイットニー・ヒューストンの晩年は、薬物などでゴシップを賑わし、
突然の死は世界に衝撃を与えましたが、セールスはもちろん、多くの賞を受賞し、音楽誌の選ぶ偉大なシンガーに選ばれるなど、1980年代〜90年代を代表する実力派の女性シンガーの1人であることは間違いありません。
現在の音楽シーンにまで大きな影響を残した女性アーティストの1人と言えます。


wrote : 2014.6.17
(update : 2017.12.26)