FAMOUSSONG

【W】
【男性】【バンド】【1980s】【♩Med-slow】
【ロック】【シネマミュージック】

Here I Go Again / WHITESNAKE
(ヒア・アイ・ゴー・アゲイン / ホワイトスネイク)


「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」は、英国のロックバンド『ホワイトスネイク』が1982年にリリースしたアルバム「セインツ・アンド・シナーズ」に収録された楽曲。


↑アルバム「セインツ・アンド・シナーズ」(Saints & Sinners)


1987年(ジョン・サイクス在籍時)にリリースされたアルバム「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」では、その時のメンバーによって「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」は再レコーディングされアルバムに収録。


↑アルバム「白蛇の紋章〜サーペンス・アルバス」


シングルカットもされ、『ホワイトスネイク』にとって初の米国シングルチャートの1位を獲得した楽曲となりました。
『ホワイトスネイク』を代表すべき楽曲の1つと言えるでしょう。コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム







紹介の曲「ヒア・アイ・ゴー・アゲイン」は、
"死にたくなければ、謎を解け…。" 
ジェニファー・ラブ・ヒューイット主演の大ヒットサスペンスホラー続編。
1998年公開の映画「ラストサマー2」(原題 : I Still Know What You Did Last Summer )




30男たちのキャンパス・ライフ!? 満ち足りない人生を送るオジサンたちが、再び青春を取り戻して大騒動を繰り広げる爆笑コメディ。2003年公開の映画「アダルト♂スクール」
(原題 : Old School )




大学院進学の前にヨーロッパに行くはずが、地元の冴えない遊園地でバイトをすることに…。しかし、バイト仲間との出会いが彼に波乱を起こす、甘酸っぱさにみちた青春コメディ。
2009年に公開の映画「アドベンチャーランドへようこそ」(原題 : Adventureland )




ショーンとニックは、夏合宿をサボるためにチアーリーディングチームの合宿に参加、沢山の女の子に囲まれながら楽しい時間を過ごす2人だったが…。チアリーディングを始めたおバカ男子たちの青春コメディ。
2000年に公開の映画「俺たちチアリーダー!」(原題 : Fired Up! )




海綿体の少年、スポンジ・ボブと仲間たちの日常を描いた人気アニメの劇場版。
ライバル店によって王冠泥棒に仕立て上げられたバーガー店オーナーを救うため、スポンジ・ボブが立ち上がる。
2000年に公開の映画「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービー」
(原題 : The SpongeBob SquarePants Movie )




どん底から頂点へ・・・。
夢と嘲笑われた世界チャンピオンを目指して、全力で闘った兄弟の、奇跡の実話。
第83回アカデミー賞W受賞、第68回ゴールデン・グローブ賞2冠など各国映画賞で54受賞。2010年に公開の映画「ザ・ファイター」




時は80年代、とてつもないサクセスストーリーとスキャンダルがあふれ返る黄金時代のハリウッド。ライブハウスで働きながらシンガーを目指すドリューとシェリーは、「ロックの神」と呼ばれながらも落ちぶれてしまったステイシーと出会う…。
2012年に公開の映画「ロック・オブ・エイジズ」




現代のロック史を築き上げてきた伝説的アーティストたちを虜にしてきた知られざるレコーディング・スタジオ「サウンド・シティ」の栄光とテクノロジー隆盛の時代における没落の歴史をたどるドキュメンタリー映画。
2013年に公開の映画「サウンド・シティ - リアル・トゥ・リール」(原題 : Sound City )





サイモン・ペッグが主演と製作総指揮を手がけたロマンティックコメディ。
恋人もおらず孤独な毎日を送っていた30代女性ナンシー。ある日彼女は、他の女性とブラインドデートするはずだった40代の男性ジャックにデート相手と勘違いされ、言い出せないままジャックと一緒に過ごすハメに…。
2015年に公開の映画「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」
(原題 : Man Up )




2016年に公開の映画「Adult Life Skills


など、多くの映画や番組に使用されています。




【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.12.26)