FAMOUSSONG

【W】
【バラード】【男性】【デュオ】【1980s】【♩Medium】
【ホリデー/クリスマスソング】【ポップ】【シネマミュージック】

Last Christmas / WHAM!
(ラスト・クリスマス / ワム!)


「ラスト・クリスマス」は、英国出身の男性ボーカルデュオ『ワム!』が1984年に英国でシングルリリースした楽曲。
『ワム!』のメンバーでもあったジョージ・マイケルによって書かれた楽曲で、翌年リリースされたアルバム「エッジ・オブ・ヘヴン」(Music From the Edge of Heaven)にもクレジットされました。


↑アルバム「エッジ・オブ・ヘヴン」(Music From the Edge of Heaven)


シングルは当初、米国を除く英国圏などでリリースとなり、英国ではチャートの2位を獲得しました。
以後は、クリスマスシーズンになると毎年のようにヒットする『ワム!』の代表曲の1つで、
現在に至るまで、度々チャートにランキングされる楽曲です。
毎年、クリスマスの時期になると耳にすること多い楽曲ですから、洋楽を知らない人も、この曲は耳にしたことはあるのではないでしょうか。



『ワム!』の代表曲の1つ、「ラスト・クリスマス」は、コンピレーションアルバムにも収録されています。


↓おすすめコンピレーションアルバム



『ワム!』は80年代に多くのヒット曲を送り出し活躍したポップスグループ。
ソロとしても活躍した、ジョージ・マイケルが在籍したデュオとしても有名でしょう。




紹介の曲「ラスト・クリスマス」は、
キャメロン・ディアス/ケイト・ウィンスレット/ジュード・ロウ/ジャック・ブラックなど、
豪華キャスト共演で贈る、恋の素晴らしさを実感させてくれるプレシャス・ラブ・ストーリー。2006年公開「ホリデイ」(原題 : The Holiday )




ティルダ・スウィントン主演。母親に異常なまでの悪意と執着心を持つ息子と、彼に戸惑うその母が行きつく先とは──深淵な親子の関係を描いたエモーショナル・サスペンス。
「映画化は困難」と言われ続けてきた問題作。
2011年公開「少年は残酷な弓を射る」(原題 : We Need to Talk About Kevin )



など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.12.26)