FAMOUSSONG

【T】
【バラード】【男性】【ソロ】【1970s】【Shuffle】【♩Med-slow】
【ジャズ/フュージョン】【ブルース】【フォーク】【シネマミュージック】

OL' '55 / Tom Waits
(オールド・フィフティーファイブ / トム・ウェイツ)


「オールド・フィフティーファイブ」は、米国のアーティスト、トム・ウェイツの1973年のデビューアルバム「クロージング・タイム」から先行シングルとしてリリースされたバラードです。


↑アルバム「クロージング・タイム」(Closing Time)

「オールド・フィフティーファイブ」は、記念すべきメジャーファーストシングルであり、
多くのアーティストにカバーされるトム・ウェイツの一般的に有名なナンバー。
シングル「オールド・フィフティーファイブ」やアルバム「クロージング・タイム」のリリース時、トム・ウェイツは24歳。録音時には23歳。
その若さにして、ジャジィでブルージーなサウンド、強烈な声の存在感と個性、大人びた歌唱フィーリングからも非凡な才能を持ったアーティストだということが、お分かりいただけるでしょう。



「オールド・フィフティーファイブ」は、ベストアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム






1974年には、米国のロックバンド『イーグルス』がカバー。
アルバム「オン・ザ・ボーダー」に収録されました。
尚、「OL' '55」は『イーグルス』のアルバム裏の表記では「OL'55」となっており、
日本盤での邦題は「懐かしき55年」とされリリースされました。


↑イーグルス / アルバム「オン・ザ・ボーダー」

同アルバムからシングルカットされた「ベスト・マイ・ラヴ」(Best My Love)の
B面にもクレジットされ、シングルとしてもリリースされています。
ロック色を強く、ゴスペルフィーリングも感じさせるアレンジで、
『イーグルス』の「OL' '55」も有名なバージョンの1つです。




また、紹介の曲「オールド・フィフティーファイブ」は、
ウーピー・ゴールドバーグ / メアリー=ルイーズ・パーカー / ドリュー・バリモア出演の1995年に公開された映画「ボーイズ・オン・ザ・サイド」(原題 : Boys On The Side )


など、映画や番組にも使用されています。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

イーグルス (The Eagles)
イアン・マシューズ (Ian Matthews)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.12.22)