FAMOUSSONG

【T】
【バラード】【男性】【グループ】【1990s】【♩Medium】
【R&B/ソウル】【ポップ】

A Million Love Songs / TAKE THAT
(ア・ミリオン・ラヴ・ソングス / テイク・ザット)


「ア・ミリオン・ラヴ・ソングス」は、『テイク・ザット』の中心的メンバーでもある
ゲイリー・バーロウによって書かれたバラードで、『テイク・ザット』が1992年にリリースしたメジャーデビューアルバム「テイク・ザット・アンド・パーティ」(Take That & Party )に
収録された楽曲。


↑アルバム「テイク・ザット・アンド・パーティ」


「ア・ミリオン・ラヴ・ソングス」は、同年にシングルカットされ、
英国シングルチャートの7位を記録。
英国版のグラミー賞とも称されるイギリス最高峰の音楽賞「ブリット・アワード」
(The BRIT Awards )にもノミネートされました。

『テイク・ザット』の代表曲のひとつで、
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム



『テイク・ザット』は、1990年代にブレイクした英国のボーイズグループ。
ソロでも活躍のロビー・ウィリアムスが在籍したことでも有名です。

解散までの僅か5年ほどに大きな成功を掴んだ彼らですが、
活動当初は全てのメジャーレーベルに契約を断られるという挫折からスタート。
メジャー契約を断られた彼らは、当時のマネージメントの持つレーベルから自主制作シングル「Do What U Like」をリリース、インディーズながらもUKチャート100に食い込み、
その後、メジャー契約を獲得。快進撃が始まる事となりました。

彼らの成功を礎に、バックストリート・ボーイズやウエストライフ、
ワン・ダイレクションなど、同スタイルの男性ポップボーカルユニットが次々に誕生。
そのカテゴリのパイオニア的存在の1つといえるでしょう。

『テイク・ザット』は1996年に解散したものの、2005年に4人で再結成。
2010年にはロビー・ウィリアムスも再加入し、5人でのリユニオンを果たしました。

wrote : 2014.10.26
(update : 2017.12.22)