FAMOUSSONG

【S】
【バラード】【男性】【ソロ】【1970s】【♩Slow】
【R&B/ソウル】

All In Love Is Fair / Stevie Wonder
(オール・イン・ラヴ・イズ・フェア / スティーヴィー・ワンダー)


「オール・イン・ラヴ・イズ・フェア」(邦題 : 恋)は、
スティーヴィー・ワンダーが1973年にリリースした楽曲で、
アルバム「インナーヴィジョンズ」(Innervisions)に収録された楽曲。
エモーション溢れるスティーヴィー・ワンダーの歌唱が聴ける、哀愁たっぷりのバラードで、
アルバムリリースの翌年、ブラジル国内においてはシングルリリースもされた楽曲です。


↑アルバム「インナーヴィジョンズ」(Innervisions)



アルバム「インナーヴィジョンズ」は、米国アルバムチャートの4位(R&B/Soulチャートの1位)、カナダ・チャートの11位、UKチャートの8位などヒットを記録したアルバムで、
前作アルバム「トーキング・ブック」(Talking Book)からのブレイクを後押し、人気を決定づけた1枚といえるでしょう。

1973年に対する(第16回)のグラミー賞でアルバム「インナーヴィジョンズ」は、
「最優秀レコード賞」「最優秀アルバム技術賞(ノン・クラシカル部門)」を受賞。
現在も、スティーヴィー・ワンダーの名盤としてあげられることも多いアルバムです。


「オール・イン・ラヴ・イズ・フェア」(邦題 : 恋)は、多くのコンピレーションにはクレジットされない隠れた名曲と言えますが、1999年にリリースされた「フィール・ザ・ファイア~バラード・コレクション」(The Ballad Collection)ほか、


↑「フィール・ザ・ファイア~バラード・コレクション」(The Ballad Collection)

4枚組のボックスセットアルバム「アット・ザ・クローズ・オブ・ア・センチュリー」(At the Close of a Century)などにも収録されています。


↑ボックスセットアルバム「アット・ザ・クローズ・オブ・ア・センチュリー」(At the Close of a Century)



また現在では、Apple MusicやiTunesなど、デジタルダウンロードとしてリリースされているアルバム「The Complete Stevie Wonder」にもクレジットされております。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

バーブラ・ストライサンド (Barbra Streisand)
マイケル・マクドナルド (Michael McDonald)  ☜おすすめカバー
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.12.21)