FAMOUSSONG

【S】
【バラード】【女性】【ソロ】【1990s】【6/8】【♩Slow】
【ポップ】【シネマミュージック】

Angel / Sarah McLachlan
(エンジェル / サラ・マクラクラン)


「エンジェル」は、カナダ出身の女性シンガーソングライター、サラ・マクラクランが1997年にリリースしたアルバム「サーフィシング」(Surfacing)に収録されたバラード。


↑アルバム「サーフィシング」(Surfacing)

翌年にはシングルカットされ、米国シングルチャートの4位(アダルト・コンテンポラリー・チャートの1位)を獲得。

紹介の曲「エンジェル」は、バンド「スマッシング・パンプキンズ」のサポートキーボードを務めていたジョナサン・メルビンのヘロインのオーバードーズによる死という事件からインスパイアされて作られた作品だといわれています。
今や彼女の代表曲とも呼べる作品で、数々のアーティストにカバーされる名曲です。



また紹介の曲「エンジェル」は、
地上の女性と恋に落ち、人間になることを決めた天使の姿を描いたラヴ・ストーリー。
2000年に公開されヒットを記録した、ニコラス・ケイジ / メグ・ライアン主演の映画
「シティ・オブ・エンジェル」の挿入歌にもなり、同映画のサウンドトラックにも収録。
サウンドトラックは、米国だけで550万枚以上のセールスをあげ、アルバムチャートの1位を獲得しました。


↑映画「シティ・オブ・エンジェル」(原題 : City of Angels)




【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.12.20)