FAMOUSSONG

【R】【L】
【バラード】【女性】【ソロ】【1970s】【♩Slow】
【ポップ】【シネマミュージック】

Killing Me Softly With His Song / Roberta Flack (Origin : Lori Lieberman)
(キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソング / ロバータ・フラック)


「キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソング」は、
フォーク系シンガーのロリ・リーバーマンが1971年にリリースした楽曲。


↑ロリ・リーバーマン



1973年にロバータ・フラックがカバーし、シングルリリース。
米国、及びカナダチャートの1位を獲得するなど、大ヒットを記録。
同年リリースされたアルバム「Killing Me Softly」(邦題 : やさしく歌って)も、
米国アルバムチャートの3位 (R&Bチャートの2位)を記録。


↑アルバム「Killing Me Softly


1973年に対する(第16回)グラミー賞では「最優秀アルバム賞」にノミネートされ、
主要部門の「最優秀レコード賞」「最優秀楽曲賞」を獲得、
また「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞」の3部門を受賞しました。
ロバータ・フラックのバージョンは、世界的に周知させる有名なバージョンとなりました。




1996年には、ローリン・ヒル率いるフージーズがでカバー。
アルバム「スコア」(The Score)に収録され、のちにシングルリリースにもなりました。

シングルは米国チャートの1位(メインストリーム・トップ 40)をはじめ、
UKやEUで1位を獲得するなど10カ国以上で1位。多くの国でチャート上位を獲得するヒットとなりました。
また、アルバム「スコア」も米国をはじめ、カナダやイギリスなど10カ国以上で1位を獲得。
1996年に対する(第39回)グラミー賞で「最優秀アルバム賞」にノミネートされ、
「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞しました。
フージーズのバージョンも、近年で世界的に有名なバージョンといえるでしょう。


↑フージーズ / アルバム「スコア」






「キリング・ミー・ソフトリー・ウィズ・ヒズ・ソング」は、
38歳・独身貴族、お気楽男の人生が変わる時…ヒュー・グラント主演のハートフル・ラブコメディ、2002年に公開された映画「アバウト・ア・ボーイ」(原題: About a Boy)


など、映画や番組にも使用されています。




【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ロリ・リーバーマン (Lori Lieberman) [*Origin]
フージーズ (Fugees)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.9.28)