FAMOUSSONG

【O】
【バラード】【男性】【ソロ】【1960s】【12/8】【♩Med-slow】
【R&B/ソウル】【シネマミュージック】

I've Got Dreams To Remember / Otis Redding
(アイヴ・ガット・ドリームズ・トゥ・リメンバー / オーティス・レディング)


「アイヴ・ガット・ドリームズ・トゥ・リメンバー」は、
オーティス・レディングの死後、遺された録音物から発表された1968年のアルバム
「イモータル・オーティス・レディング」(The Immortal Otis Redding) に収録された
バラード。


↑アルバム「イモータル・オーティス・レディング」(The Immortal Otis Redding)

オーティス・レディングと妻のゼルマ・レディング、及びジョー・ロックによって制作され、
シングルは、米国R&Bチャートで6位を獲得。
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム




ソウル界の最高峰と表されることも多い、オーティス・レディング。
26歳という若さで、公演移動中の飛行機事故で急逝するというショッキングな形で、
その一生を終えた伝説的シンガーです。
当時の盟友ともいえる、アレサ・フランクリンは、オーティス・レディングの事故死がもとで大の飛行機嫌いになったことは有名な話。




紹介の曲「アイヴ・ガット・ドリームズ・トゥ・リメンバー」は、
「ホーム・アローン」シリーズの大ヒットコンビ、J・ヒューズ&C・コロンバスによるコメディ。1991年に公開された映画「オンリー・ザ・ロンリー」(原題 : Only the Lonely )





D・B・スウィーニー / モイラ・ケリー主演。アイスホッケーの元五輪選手でありながら負傷し断念したダグ、天才少女と謳われながら性格上の問題もあってフィギュア・スケートのパートナーに恵まれなかったケイトがペアを組み、オリンピックを目指す姿を描く青春ドラマ。1992年に公開された映画「冬の恋人たち」(原題 : The Cutting Edge )



など、映画や番組にも使用されています。




【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.12.19)