FAMOUSSONG

【O】
【バラード】【男性】【グループ】【2000s】【♩Slow】
【R&B/ソウル】【ポップ】

All Or Nothing / O-Town
(オール・オア・ナッシング / オー・タウン)


『オータウン』(O-Town)は、アメリカのオーディション番組「Making the Band」のシーズン1を勝ち抜いた5人で結成されたボーイズポップグループ。

アレサ・フランクリンやホイットニー・ヒューストンなど、
数々の大物アーティストを手掛けた名プロデューサー、クライヴ・デイビス率いるレーベル
J Records」からデビューしました。

紹介の「オール・オア・ナッシング」は、2001年にリリースされたデビューアルバム
O-TOWN」に収録され、のちにシングルカットリリースとなったバラード。


↑アルバム「O-TOWN」

ポップでキャッチーな美メロが、歌い手の心をくすぐるバラードです。
米国ビルボード・シングルチャートの3位(Mainstream Top 40 の1位)を獲得し、
多くの国でもチャート上位に食い込みセールスをあげた1曲で、
オータウンの代表すべき楽曲といえるでしょう。
ウエストライフや、日本でもw-inds.が「風詩-KAZAUTA-」としてカバーしています。


『オータウン』は期待されながらも、2枚のアルバムを残して2003年に解体。
2013年から新たに4人で活動を再開しています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.12.12)