FAMOUSSONG

【M】【P】
【バラード】【男性】【ソロ】【1990s (Origin:1960s)】【6/8】【♩Med-slow】
【R&B/ソウル】【ロック】【ポップ】【シネマミュージック】

When A Man Loves A Woman / Michael Bolton (Origin : Percy Sledge)
(ウェン・ア・マン・ラブズ・ア・ウーマン / マイケル・ボルトン)


「ウェン・ア・マン・ラブズ・ア・ウーマン」(邦題 : 男が女を愛する時)は、
パーシー・スレッジが1966年にリリースし、
米国ビルボードのシングルチャートで1位を獲得した名バラードです。


↑パーシー・スレッジ




紹介のマイケル・ボルトンのバージョンは、
1991年にリリースされたアルバム「タイム・ラヴ・アンド・テンダネス」
(Time, Love & Tenderness)に収録され、のちにシングルカットとなりました。



↑アルバム「タイム・ラヴ・アンド・テンダネス」


アルバムは、英国アルバムチャートの2位、米国で1位を記録するヒット。
現在までに1,600万枚以上のセールスを記録しています。

またシングルも、米国ビルボードチャート1位を獲得し、大ヒットを記録。
1991年(第34回)のグラミー賞の「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞」を受賞しました。

マイケル・ボルトンのバージョンは、近代の音楽シーンに多く周知させる有名なものとなり、
名曲を見事リバイバルさせました。
ベストアルバムなどコンピレーションアルバムに取り上げられることも多く、
マイケル・ボルトンを代表する1曲だともいえるでしょう。

↓おすすめコンピレーションアルバム





「ウェン・ア・マン・ラブズ・ア・ウーマン」(邦題 : 男が女を愛する時)は、
1994年に公開された、アンディ・ガルシアとメグ・ライアン主演の映画「男が女を愛する時」(原題 : When a Man Loves a Woman)の主題歌に使用されたほか、




ベット・ミドラー主演、ジャニス・ジョプリンの生涯を描いた1979年公開の映画「ローズ」




ハリウッドの巨匠、ジョージ・ルーカス監督の名作『アメリカン・グラフィティ』の続編。
1979年に公開の映画「アメリカン・グラフィティ2」(原題 : More American Graffiti )




1983年公開の映画「再会の時」(原題 : The Big Chill )




激しい銃弾によって近付く者をミンチにしてしまう戦場“ハンバーガー・ヒル”を舞台に繰り広げられるベトナム戦争の死闘を描いたドラマ、1987年に公開された映画「ハンバーガー・ヒル」
(原題 : Hamburger Hill )




ベット・ミドラー主演、娘の幸せのために自分の夢を犠牲にしてきた未婚の母と、その娘の固い絆を描いた感動ドラマ。1990年公開の映画「ステラ」(原題 : Stella )




ダニー・デビート主演、優しくて、おかしくて、そして感動が一杯つまったファミリー映画の傑作。1993年公開の映画「ジャック・ザ・ベア みんな愛してる」(原題 : Jack the Bear )




ディズニー配給、母親の残した遺産とは犬ぞりレース用の8匹の犬達だった。グッディング・Jr.主演で贈る笑いと涙の作品。2002年公開の映画「スノー・ドッグ」(原題 : Snow Dogs )




ディズニー配給、1959年のヒット作をティム・アレン主演でリメイクしたコメディ。
"犬"に変身してしまった父親、今まで見えなかった善悪や家族の絆の大切さ、愛情に気付いていくミラクル・ストーリー。2006年公開の映画「シャギー・ドッグ」(原題 : The Shaggy Dog )




ジェシカ・アルバ / ジュリア・ロバーツ / アン・ハサウェイ / キャシー・ベイツ / ジェシカ・ビール / など豪華出演陣が贈るバレンタインデーに織り成すラブロマンスムービー、
2010年公開の映画「バレンタインデー 」(原題 : Valentine's Day )



などなど、多くの映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

パーシー・スレッジ (Percy Sledge) [*Origin]
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.12.27)