FAMOUSSONG

【M】
【バラード】【女性】【ソロ】【1990's】【♩Slow】
【ポップ】

Hero / Mariah Carey
(ヒーロー / マライア・キャリー)


「ヒーロー」は、1993年にマライア・キャリーがリリースしたアルバム「ミュージック・ボックス」に収録された有名なバラード。


↑アルバム「ミュージック・ボックス」(Music Box)


超一流のヒットメーカー、ウォルター・アファナシェフ(Walter Afanasieff )との共作で、
ポップでありながら哀愁のあるキャッチーなメロディは覚えやすく感情移入もしやすいため、ボーカル初心者や中級者にピッタリな作品と言えるでしょう。

海外のボーカルオーディションでも多く選曲される楽曲の1つですので、女性シンガーは1度はトライしておきたい名曲ですね。



ウォルター・アファナシェフはミュージシャンであれば説明不要の人物といっても過言ではないほど数多くの名ボーカリストの作品を手掛け、名作を生み出している名プロデューサー。
「Cメロ」の転調、そしてサビへと戻るドラマティックなメロディとコード運びなんかはさすがといった感じです。

マライア・キャリーのデビュー当時から1990年代にかけて、色濃くその手腕を振るったことでも有名で、マライア・キャリーの大ブレイクをもたらした立役者の1人といってもよいでしょう。
紹介の曲「ヒーロー」がクレジットされたアルバム「ミュージック・ボックス」でも多くの作品を手掛けています。

アルバム「ミュージック・ボックス」は、強烈なインパクトで新星の如く現れた歌姫マライア・キャリーが1st、2ndとブレイクを果たし、まさにノリに乗っている中での3rdアルバム。
その並外れた歌唱技術はもちろん、若く有り余るパワーも十分に感じられる、まさに怪物級のアルバムの1つといえるでしょう。驚異的な売り上げも獲得したアルバムです。

また、紹介の曲「ヒーロー」は、ラヴバラードのような印象を持っている方も多いですが、
揺るがぬ愛に対してはもちろん、あなたの心の中にある情熱や夢への諦めない心を
「HERO = ヒーロー」に例えて歌った作品であり、自らを奮い立たせる応援歌です。

コンピレーションアルバムにも収録されています。
↓おすすめコンピレーションアルバム




自らや聞き手に、夢に立ち向かう勇気や困難にも負けない情熱を伝えられるように歌唱してみましょう。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

イル・ディーヴォ (Il Divo)
中山美穂 (Nakayama Miho)
ほか・・・

wrote : 〜2013
(update : 2019.9.30)