FAMOUSSONG

【L】
【バラード】【男性】【ソロ】【1980s】【♩Slow】
【ロック】【ポップ】

Have You Ever Been In Love / Leo Sayer
(ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ / レオ・セイヤー)


レオ・セイヤーは、1970~80年代に多くのヒット曲を放った英国出身のアーティスト。
紹介の曲「Have You Ever Been In Love」(邦題:この愛は君だけに)は、
1982年にリリースされたアルバム「ワールド・レイディオ」(World Radio)に収録された
ノスタルジックな名バラードです。


↑アルバム「ワールド・レイディオ


Have You Ever Been In Love」は、同年にシングルカットされ、
UKチャートの10位を記録しました。

のちにAORムーブメントとも呼ばれる時代の空気も感じられる楽曲で、
透明感のあるラヴバラードです。
同時期、少し後にヒットを飛ばすエア・サプライにも繋がる美しいサウンドですね。

ブレイクを使ってのサビへの展開はドラマティックですね。
また、伸びやかなハイトーンが持ち味のレオ・セイヤーですが、
エッジの強弱、その使い方も上手く、曲が進むにつれて強くなるエモーションやソウルフルな歌唱を聞くことが出来ます。
ノスタルジーな世界、歌唱表現を鍛えるにはよい楽曲で、若い人にもどんどんスキルアップのためにトライしてほしい楽曲です。

Have You Ever Been In Love (邦題:この愛は君だけに)」は、
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ウエストライフ (WESTLIFE)  ☜おすすめカバー
・・・他

wrote : 2015.2.9
(update : 2017.12.2)