FAMOUSSONG

【L】
【バラード】【女性】【ソロ】【2010s】【♩Slow】
【ポップ】【R&B/ソウル】【ロック】【シネマミュージック】

I'll Never Love Again / Lady Gaga
(アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン / レディー・ガガ)


紹介の曲「アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン」は、
日本では、2018年12月21日に公開された映画「アリー/ スター誕生」
(原題 : A Star Is Born)で使用されている楽曲で、レディー・ガガが演じるアリーのプラトニックな恋心を映し出した、ガガ渾身の歌唱が胸を打つ切なくも壮大なラヴバラード。
チャート1位を獲得し、大きなセールスをあげている映画のサウンドトラックにも収録されています。


↑サントラ「A Star Is Born」(Lady Gaga & Bradley Cooper)


「アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン」は、レディー・ガガの他、ナタリー・ヘンビー (Natalie Hemby)にヒラリー・リンジー(Hillary Lindsey)、エーロン・レイティアー(Aaron Raitiere)といった、主にカントリーのジャンルで活躍する若手の作家陣によって作られていますが、本作においてはカントリー色を感じさせない、美しく壮大なパワーポップバラードとなっています。

映画「アリー/ スター誕生」(原題 : A Star Is Born)は、主人公が自らの夢の為に、大切なものを失いながらも困難に立ち向かうドリームストーリー。
生徒の皆さんのように歌手を目指す主人公が題材ということと、レディー・ガガなどのビッグネームが主演という事で、やはり音楽に携わるものは要チェックの映画だと言えるでしょう。


映画「アリー/ スター誕生」(A Star Is Born)公式サイトへリンク


映画「アリー/ スター誕生」(原題 : A Star Is Born)は、初公開となった1937年から何度かリメイクされており、今回は主演にレディー・ガガを迎え、また相手役となるブラッドリー・クーパーは、監督兼主演、脚本にも名を連ねています。
恋愛模様と共に繰り広げられるドリーム・ストーリーはもちろん、そのキャスティングからも注目される作品となっています。

こういった音楽系の映画は、絶対に劇場の大型スクーリーンとスピーカーで観覧するのがおすすめ。
自身の観覧は、このぶんだと年明けになりそうですが、なんとか劇場公開期間中には観覧しに行こうと思っています。




wrote : 2018.12.22
(update :   . . )