FAMOUSSONG

【K】【M】
【女性】【ソロ】【1970s (Origin:1950s)】【12/8】【♩Medium】
【ブルース】

I'm a Woman / Koko Taylor (Origin : Muddy Waters)
(アイム・ア・ウーマン / ココ・テイラー)


「アイム・ア・ウーマン」は、ココ・テイラーが1978年にリリースしたアルバム
「ジ・アースシェイカー」(The Earthshaker )に収録されたブルースナンバー。


↑アルバム「ジ・アースシェイカー」


紹介の曲の最古のオリジナルはウィリー・ディクソンによって書かれ、マディ・ウォーターズが1954年にリリースした「I'm Your Hoochie Cooche Man」だといわれています。
それを1955年にボ・ディドリーによってリフをアレンジされ「I'm a Man」となり、
さらに「I'm a Man」をマディ・ウォーターズがアレンジ。
「マニッシュ・ボーイ」(Mannish Boy)として同年シングルリリースされました。

後に発売のマディ・ウォーターズのアルバム「エレクトリック・マッド」や

↑アルバム「エレクトリック・マッド」



コンピレーションアルバム「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」などに収録され、
アルバム「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」では、原作「I'm Your Hoochie Cooche Man」と、「マニッシュ・ボーイ」(I'm a Man)の2つが収録されています。


↑アルバム「ベスト・オブ・マディ・ウォーターズ」





そして、紹介のココ・テイラーのバージョンは、
マディ・ウォーターズの楽曲「マニッシュ・ボーイ」(I'm a Man)の女性バージョンとして、
ココ・テイラーが「I'm a Woman」としてカバーしたものです。


↑ココ・テイラー / アルバム「ジ・アースシェイカー」


さらに多くのシンガーに歌われる名曲ですが、
ここでは類い稀なるココ・テイラーのパワフルな歌唱力を聞いてもらうために、このバージョンをピックアップしました。
ココ・テイラーは「Queen Of Blues 」(ブルースの女王)や、「シカゴ・ブルースの女王」などと呼ばれ、男性顔負けのパワフルな歌唱で有名なブルースシンガーです。
時に、感情を激しくぶつけ、唸り絞る様な歌唱からは、深いエモーションを感じ取る事が出来るでしょう。




【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

マディ・ウォーターズ (Muddy Waters) [*Origin]


wrote : 〜2013
(update : 2017.12.1)