FAMOUSSONG

【J】
【バラード】【男性】【ソロ】【1970s】【♩Slow】
【ロック】【ポップ】【シネマミュージック】

Jealous Guy / John Lennon
(ジェラス・ガイ / ジョン・レノン)


「ジェラス・ガイ」は、1971年にジョン・レノンがソロとして発表したアルバム「イマジン」に収録されたバラード。
ジョン・レノンの死後から5年後。アルバム「イマジン」のリリースから14年後となる
1985年にシングルカットとなった楽曲です。


↑アルバム「イマジン」(Imagine)


「ジェラス・ガイ」の原曲は、
ジョン・レノンがすでに書き下ろしていた「チャイルド・オブ・ネイチャー」といわれ、
1968年にリリースされたビートルズのアルバム「The Beatles」(White Album)に
収録する予定だったといわれています。


ジョン・レノンは、世界の多くの人がご存知であろう「ビートルズ」のメンバーの1人。
ジョン・レノンは悲劇的にも凶弾に倒れてしまい享年41歳で人生を終えるわけですが、
ビートルズで培ったものから、ソロとしての次なるヴィジョンを築きかけた中での悲劇的な死は、皮肉にもジョン・レノンのカリスマ性をいっそう高める事となりました。
残された彼のソロ作品には、どれも魂を隔て隠す事無く、
聞き手にストレートに訴えてくるメッセージソングが多くみてとれます。


↑アルバム「レノン・レジェンド ― ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ジョン・レノン」



紹介の曲「ジェラス・ガイ」は、
ジョン・レノンの少年時代からビートルズの結成・解散、そして衝撃の事件を秘蔵映像をもとにジョン・レノンを追うドキュメンタリー作。
1988年に公開された映画「イマジン/ジョン・レノン」(原題 : Imagine: John Lennon )




ジョン・トラボルタ主演による人気ファミリーコメディ、
2006年に公開された映画「ベイビー・トーク 2 リトル・ダイナマイツ」
(原題 : Look Who's Talking Too )




ユマ・サーマン主演、ニューヨークのホテルを舞台に、若い芸術家たちの人間模様を描く、
2001年に公開された映画「チェルシーホテル」(原題 : Chelsea Walls )


など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.11.27)