FAMOUSSONG

【J】【B】
【バラード】【男性】【ソロ】【1970s】【♩Slow】
【R&B/ソウル】【ポップ】【シネマミュージック】

You Are So Beautiful / Joe Cocker (Origin : Billy Preston)
(ユー・アー・ソー・ビューティフル / ジョー・コッカー)


「ユー・アー・ソー・ビューティフル 」(邦題 : 美し過ぎて)は、
ビリー・プレストンが1974年にリリースしたアルバム「キッズ・アンド・ミー」
(The Kids & Me)に収録されたバラード。


↑ビリー・プレストン / アルバム「キッズ・アンド・ミー」



同年リリースのシングル「ストラッティン」(Struttin)のB面にもクレジットされました。


↑シングル「ストラッティン」




紹介のジョー・コッカーのバージョンも同年1974年にリリースされ、
アルバム「アイ・キャント・スタンド・ア・リトル・レイン」(I Can Stand a Little Rain)に
収録、翌1975年にシングルカットリリースとなりました。


↑ジョー・コッカー / アルバム「I Can Stand a Little Rain


ジョー・コッカーのバージョンは、米国シングルチャートの5位を獲得するヒットとなり、
オリジナルに勝るほど有名なバージョンとなりました。

レオン・ラッセルをプロデューサーとした「マッドドッグス・アンド・イングリッシュメン」と銘打ったのツアーの成功以降、
アルコールに溺れ喉も潰したといった噂や、燃え尽きたと捉えられていたジョー・コッカー。
「ユー・アー・ソー・ビューティフル 」は、そんなジョー・コッカーが眠りから覚め、
バラードシンガーとしての新境地を築くきっかけとなった曲ともいえるでしょう。


「ユー・アー・ソー・ビューティフル 」(邦題 : 美し過ぎて)は、
シェリリン・フェン主演による官能ストーリー、
1988年に公開された映画「トゥー・ムーン」(原題 : Two Moon Junction )




ブライアン・デ・パルマ監督作品、アル・パチーノ主演、
1993年に公開された映画「カリートの道」(原題 : Carlito's Way/em> )




メル・ブルックス / ウーピー・ゴールドバーグ / ダリル・ハンナが特別出演、
わんぱく坊主たちがカーレースで大奮闘のドタバタ・キッズ・コメディ、
1994年公開の映画「ちびっこギャング」(原題 : The Little Rascals )




ジーナ・ローランズ主演のハートウォーミングドラマ、
1996年に公開の映画「ミルドレッド」(原題 : Unhook the Stars )、




ベン・シルヴァーストン / ブラッド・ゴートン出演、
1998年公開の映画「同級生」(原題 : Get Real )




「ゴーストバスターズ」のアイバン・ライトマン監督によるSFアクションコメディ、
2001年に公開された映画「エボリューション」(原題 : Evolution )、




ケビン・ハート / ジョシュ・ギャッド、名コンビ競演のラブコメディ、
2015年に公開された映画「ベストマン ーシャイな花婿と壮大なる悪夢の2週間ー」
(原題 : The Wedding Ringer )




ザック・エフロン / アナ・ケンドリック主演のコメディ、
2016年に公開された映画「ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行」
(原題 : Mike and Dave Need Wedding Dates )




名前は「ベイビー」、組織の天才ドライバー。音楽を聴くことで、その才能が覚醒する、
2017年に公開された映画「ベイビー・ドライバー」(原題 : Baby Driver )



など、多くの映画や番組に使用されています。


【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2018.1.26)