FAMOUSSONG

【J】
【バラード】【女性】【ソロ】【1980s】【♩Slow】
【オペラ/ショーミュージック】【R&B/ソウル】【シネマミュージック】

And I Am Telling You I'm Not Going / Jennifer Holliday
(アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング / ジェニファー・ホリデイ)


「アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング」は、
1981年に始まったブロードウェイミュージカル「ドリームガールズ」に使用された楽曲で、
「エフィ・ホワイト」役を演じたジェニファー・ホリデイによって歌われた楽曲。
翌1982年に、同ミュージカルのサウンドトラック
「オリジナル・ブロードウェイキャスト・ドリームガールズ」に収録され、シングルリリースもされました。


↑サウンドトラック「オリジナル・ブロードウェイキャスト・ドリームガールズ」


「アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング」含む、
サウンドトラック「オリジナル・ブロードウェイキャスト・ドリームガールズ」の
プロデュースを担当したのは名プロデューサーとして名高いデヴィッド・フォスター。


↑デヴィッド・フォスター(David Foster)

アルバムは米国ビルボードチャートの11位を獲得。

ジェニファー・ホリデイの「アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング」は、1982年(第25回)のグラミー賞「最優秀女性R&Bヴォーカル・パフォーマンス賞」 を受賞しました。
スケールの大きな、ジェニファー・ホリデイのパワフルな歌唱を、
歌手を目指す女性はもちろん、男性も見て聞いておきましょう。



また2006年には、ミュージカル「ドリームガールズ」は映画化され、
メインキャストのディーナ・ジョーンズ役に、ビヨンセが抜擢されたことで話題になりました。


↑映画版サウンドトラック「ドリームガールズ」


2006年の映画「ドリームガールズ」では、
ミュージカル版のエフィ・ホワイト役を務めたジェニファー・ホリデイに代わり、
ジェニファー・ハドソンが抜擢されていますが、やはりパワフルな歌唱を見せてくれています。
紹介の「アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング」の
ジェニファー・ハドソンのバージョンや、
ビヨンセの名バラード「リッスン」などなど、
多くの名曲も聞ける、こちらの映画も未だ見ていない人は、ぜひ見てみましょう。


「アンド・アイ・アム・テリング・ユー・アイム・ノット・ゴーイング」は、
名コメデイアンのクリス・ロック主演、感動のファンタジーコメディ、
2001年に公開された映画「天国からきたチャンピオン 2002」(原題 : Down to Earth )




舞台をめざすティーン・エイジャーたちの等身大の青春ストーリー、
2003年に公開された映画「キャンプ」(原題 : Camp )




人気ダンス映画のパロディ満載で放つ爆笑コメディ、
2009年に公開された映画「最強絶叫ダンス計画」(原題 : Dance Flick )



など、映画や番組に使用されています。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ジェニファー・ハドソン (Jennifer Hudson)  ☜おすすめカバー
ホイットニー・ヒューストン (Whitney Houston)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.11.27)