FAMOUSSONG

【H】
【バラード】【男性】【グループ】【1980s】【6/8】【♩Medium】
【R&B/ソウル】【シネマミュージック】

If You Don't Know Me By Now / Harold Melvin & The Blue Notes
(イフ・ユー・ドント・ノウ・ミー・バイ・ナウ / ハロルド・メルヴィン & ザ・ブルー・ノーツ)


「イフ・ユー・ドント・ノウ・ミー・バイ・ナウ」(邦題 : 二人の絆)は、
フィラデルフィア・ソウル(フィリー・ソウル)といわれたサウンドの核となった
ケニー・ギャンブルとリオン・ハフによって書かれ、
『ハロルド・メルヴィン & ザ・ブルー・ノーツ』が1972年にリリースしたシングル。


↑ハロルド・メルヴィン & ザ・ブルー・ノーツ
 

「イフ・ユー・ドント・ノウ・ミー・バイ・ナウ」(邦題 : 二人の絆)は、
200万枚のセールスをあげる大ヒットとなり、
米国ビルボードチャートの3位、R&Bチャートの1位を獲得。
1972年に対する(第15回)グラミー賞の「最優秀リズム・アンド・ブルース・パフォーマンス賞ヴォーカル(デュオ・グループ部門)」にノミネートされました。
『ハロルド・メルビン & ザ・ブルー・ノーツ』の名前を、一躍、世に知らしめることとなった、彼らの代表曲の1つといえるでしょう。

「イフ・ユー・ドント・ノウ・ミー・バイ・ナウ」(邦題 : 二人の絆)は、
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム



『ハロルド・メルビン & ザ・ブルー・ノーツ』は、
屈指のシルキーボイスと称されたボーカルのテディ・ペンターグラスが在籍、
グループはヒット曲を量産し、黄金期・最盛期を築いたのですが、
テディ・ペンターグラスは、もともとバックバンドのドラマーとして加入、
前任のボーカルのジョン・アトキンスの脱退により、ボーカルに抜擢されたことは有名な話です。




1989年には『シンプリー・レッド』(Simply Red)がカバー。
全米ビルボードチャートの1位を獲得する大ットとなった有名なバージョンとなり、
1989年(第32回)のグラミー賞の「最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞」にノミネート。
「最優秀リズム・アンド・ブルース楽曲賞」を受賞しました。







また近年では、『シール』(Seal )が2008年にリリースしたアルバム「ソウル」の中でカバー、
シールのバージョンは2009年(第52回)のグラミー賞の「最優秀男性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞」にノミネートされました。






また、紹介の曲「イフ・ユー・ドント・ノウ・ミー・バイ・ナウ」(邦題 : 二人の絆)は、
1993年に公開された映画「The Program




キューバ・グッディングJr主演。アメリカのスポーツ専門誌に掲載された実話を映画化。
知的障害を抱える青年とアメフト部コーチの友情を描いた感動作!
2003年に公開の映画「僕はラジオ」(原題 : Radio )


など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

シンプリー・レッド (Simply Red)  ☜1989年グラミー賞ノミネート・受賞
シール (Seal)  ☜おすすめカバー・2009年グラミー賞ノミネート
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.10.6)