FAMOUSSONG

【G】
【バラード】【男性】【バンド】【1980s】【♩Medium】
【ロック】【シネマミュージック】

Sweet Child O' Mine / GUNS N’ ROSES
(スウィート・チャイルド・オー・マイン / ガンズ・アンド・ローゼス)


「スウィート・チャイルド・オー・マイン」は、米国のロックバンド『ガンズ・アンド・ローゼス』が1987年にリリースしたアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」に収録されたロックバラード。
ゲフィン・レコードとの契約後のメジャーファーストアルバムとなった「アペタイト・フォー・ディストラクション」は全米No.1を獲得、ビッグセールスを記録しました。


↑アルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」
(Appetite for Destruction)

 

翌年にはシングルカットされミリオンセラーを記録。
USシングルチャートでNo.1を獲得し、1位を2週間もキープ。
24週間にも渡ってチャートインする大ヒットシングルとなりました。

ロック少年やギター少年であればご存知なはず、イントロのギターリフは超有名ですよね。



この当時の音というのは、歌だけでなく、不思議とイントロも、ソロも歌えてしまいます。
歌メロと同じくらいに、ギターのフックや存在感が強いということですね。


1999年には、シェリル・クロウがカバーし再びヒット。
グラミー「最優秀女性ロック・ヴォーカル・パフォーマンス部門」を受賞し、
オリジナルとともに有名なバージョンの1つとなりました。
女性はこちらも参考に聞いてみるといいですね。

↑シェリル・クロウ / アルバム「グローブ・セッションズ」




紹介の曲「スウィート・チャイルド・オー・マイン」は、
「ターミネーター」「エイリアン2」を手掛けたゲイル・アン・ハードによるサイコホラー、
1988年に公開された映画「悪夢の惨劇」(原題 : Bad Dreams )



ショーン・ペン / エド・ハリス / ゲイリー・オールドマン出演、
1990年に公開された映画「ステート・オブ・グレース」



アダム・サンドラー主演、笑いあり涙ありの子育てコメディ、
1999年に公開された映画「ビッグ・ダディ」



映画賞54冠、ミッキー・ローク主演の人生ドラマ、
2008年に公開された映画「レスラー」(原題 : The Wrestler )



人気コメディ俳優のジャック・ブラック主演で贈る、小人の国に迷い込んだ男の冒険ファンタジー、2010年に公開された映画「ガリバー旅行記」(原題 : Gulliver's Travels )



ウォール街を出し抜いたトレーダーたちの真実の物語、
2015年に公開された映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(原題 : The Big Short )


など、映画や番組に使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

シェリル・クロウ (Sheryl Crow)  ☜おすすめカバー・1999年グラミー賞受賞
スラッシュ & マイルス・ケネディ (Slash & Myles Kennedy)
ジャスミン・トンプソン (Jasmine Thompson)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.11.23)