FAMOUSSONG

【G】
【バラード】【女性】【グループ】【1970s】【♩Slow】
【R&B/ソウル】

Make Me the Woman That You Go Home To / Gladys Knight and the Pips
(メイク・ミー・ザ・ウーマン・ザッツ・ユー・ゴー・ホーム・トゥ / グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス)


「メイク・ミー・ザ・ウーマン・ザッツ・ユー・ゴー・ホーム・トゥ」は、
グラディス・ナイトが『ザ・ピップス』の一員としてモータウンレーベルに在籍した頃の作品。
1971年にシングルリリースされたモータウン全盛期の楽曲で、米国のR&Bチャートの3位を記録。


↑シングル「メイク・ミー・ザ・ウーマン・ザッツ・ユー・ゴー・ホーム・トゥ」



同年リリースのアルバム「スタンディング・オヴェイション」にも収録されています。


↑アルバム「スタンディング・オヴェイション」(Standing Ovation)


弱冠7歳でコンテストからTVデビューし、10歳の頃にはサム・クックらの前座を務めるなどの経歴をもつグラディス・ナイト。
ソウルフルで安定感がある歌唱は定評があり、
紹介の曲「メイク・ミー・ザ・ウーマン・ザッツ・ユー・ゴー・ホーム・トゥ」のパワフルで高域の腰折れなど微塵も感じさせない歌唱を聞けば、そのスキルの高さは素人でも分かる事でしょう。
女性シンガーを志す皆さんは、聞いておいてほしいアーティストです。


紹介の曲「メイク・ミー・ザ・ウーマン・ザッツ・ユー・ゴー・ホーム・トゥ」は、
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム



wrote : 〜2013
(update : 2017.11.22)