FAMOUSSONG

【G】
【バラード】【男性】【ソロ】【1980s】【♩Med-slow】
【ジャズ/フュージョン】【ポップ】【シネマミュージック】

Careless Whisper / George Michael
(ケアレス・ウィスパー / ジョージ・マイケル)


「ケアレス・ウィスパー」は、男性ボーカルデュオ『ワム!』(WHAM! )が1984年にリリースしたアルバム「Make It Big」にアルバムに収録され、作者でもあり『ワム!』の中心メンバーであるジョージ・マイケルのソロ作品としてシングルリリースもされたバラード。


↑アルバム「Make It Big
 

サックスのイントロがセクシーで、
歌メロディのフックもエモーショナルなラヴ・バラードです。

ジョージ・マイケルが高校生の時に作った曲が原曲となっているといわれる「ケアレス・ウィスパー」。
かなりブラッシュアップされ、アレンジされているとしても驚きのクオリティです。

「ケアレス・ウィスパー」が収録されたセカンドアルバム「Make It Big」のリリースのときに21歳なんですから、なんて大人っぽい歌唱と作品なんでしょうか。
ジョージ・マイケルの才能を感じることが出来ますね。

「ケアレス・ウィスパー」は、コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム




『ワム!』が主な活動期に残したアルバムは僅か3枚(コンピレーションを入れて4枚)。
そのほとんどの曲をジョージ・マイケルが手掛け、
紹介の曲「ケアレス・ウィスパー」や、超有名な「ラスト・クリスマス」などの名曲を多く残しました。



しかし残念ながら、2016年12月25日。
奇しくもクリスマスの日に心不全で亡くなったというニュースは記憶に新しいですね。
ジョージ・マイケル、53歳という若さでの急逝でした。




紹介の曲「ケアレス・ウィスパー」は、
アメリカの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」から誕生したおバカコメディ、
1998年に公開された映画「ロクスベリー・ナイト・フィーバー/LAディスコ改造計画」
(原題 : A Night at the Roxbury )




母になりたいすべての女性たちに贈る全米No,1ハートフル・コメディ、
2008年に公開された映画 「ベイビー・ママ」




ジョン・キューザック主演のコメディ、
2010年に公開の映画「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」
(原題 : Hot Tub Time Machine)




ドリュー・バリモア / アダム・サンドラー出演のコメディ。
2014年に公開された映画「子連れじゃダメかしら?」(原題 : Blended )




忍者の技を駆使する4人のカメ・タートルズが奮闘するアクションアドベンチャーコメディ、
2014年に公開された映画「ミュータント・タートルズ」
(原題 : Teenage Mutant Ninja Turtles )




ライアン・レイノルズ主演、過激で無責任なヒーローを描いたアクションアドベンチャーコメディ、2016年に公開された映画「デッドプール」




小さな妖精・スマーフの冒険を描いたファンタジーアドベンチャーアニメ、
2017年に公開された映画「スマーフ/スマーフェットと秘密の大冒険 」


など、多くの映画や番組に使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

バリー・マニロウ (Barry Manilow)
ケニーG (Carlos Santana)
バナナラマ (Bananarama)
テレサ・テン (Teresa Teng)
ブライアン・マックナイト (Brian McKnight)
タミア (Tamia)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.11.21)