FAMOUSSONG

【G】
【バラード】【男性】【ソロ】【1980s】【♩Slow】
【ポップ】【シネマミュージック】

Nothing's Gonna Change My Love For You / George Benson
(ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー / ジョージ・ベンソン)


ギタリストとシンガーの2つの顔を持つジョージ・ベンソン。
ソウル、ジャズを土台にしながら、ポップセンスを持つ彼は、ファンキーな作品からメロウな作品まで、様々な楽曲をこなしています。

紹介の曲「ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー」(邦題 : 変わらぬ想い)は、キャロル・キングとのコンビでも有名なジェリー・ゴフィンとマイケル・マッサーによる作品。
ジョージ・ベンソンが1985年リリースしたアルバム「20/20」(トゥエニイ・トゥエニイ)に収録されたバラードです。


↑アルバム「20/20」

女性にも人気の、多くのアーティストにカバーされる名バラードです。
コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム





「ナッシングス・ゴナ・チェンジ・マイ・ラヴ・フォー・ユー」(邦題 : 変わらぬ想い)は、
ダックス・シェパード / クリスティン・ベル出演のアクションコメディ、
2012年に公開された映画「ヒットエンドラン」(原題 : Hit and Run )



など、映画や番組にも使用されています。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ウエストライフ (WESTLIFE)
ニック・カーター(Nick Carter
グレン・メデイロス(Glenn Medeiros)
鈴木 雅之(Suzuki Masayuki)
リチャード・クレイダーマン(Richard Clayderman)[INST]
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.8.2)