FAMOUS SONG

たくさんの名曲を知ること、聞くこと、歌うことは、歌唱能力の向上に繋がります。
選曲、オーディションの参考にもどうぞ。
カテゴリや難度は参考までに、女性・男性・ジャンルも問わずに聞いてみることもお勧めです。

2020.9.13

Misty Blue (Origin : Eddy Arnold)


Dorothy Moore (ドロシー・ムーア)

紹介の曲「ミスティ・ブルー」は、アメリカの作曲家ボブ・モンゴメリーによって書かれた楽曲で、ブレンダ・リーに歌われることを想定して作られた楽曲と言われています。
結局、この曲をブレンダ・リーが歌うことはなかったものの…。

2020.8.15

Hard Times (No One Knows Better Than I)


Ray Charles (レイ・チャールズ)

紹介の曲「ハード・タイムズ(ノー・ワン・ノウズ・ベター・ザン・アイ)」は、レイ・チャールズが1961年にリリースしたコンピレーションアルバム「ブルースを歌う」(The Genius Sings the Blues)に収録された、ブルージーなバラードナンバー。

2020.6.17

My Favorite Things (Origin : Richard Rodgers)


Kelly Clarkson (ケリー・クラークソン)

紹介の曲「マイ・フェイヴァリット・シングス」は、1959年のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」で使用された楽曲です。
僕が、この曲を初めて聞いたのは、高校の選択授業のとき。
ミュージカルを基に制作された1965年の映画「サウンド・オブ…。

2020.5.19

Nobody Knows You When You're Down and Out


Derek and the Dominos (デレク・アンド・ザ・ドミノス)
(Origin : Various artists)

「ノウバディ・ノウズ・ユー・ウェン・ユーアー・ダウン・アンド・アウト」は、1923年にジミー・コックスにより書かれた楽曲で、当時は注目された楽曲ではありませんでしたが、現在までに多くの…。

2020.4.16

Man In The Mirror


Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)

さて、今回も、みんなの力になる楽曲をピックアップ。
紹介する曲「マン・イン・ザ・ミラー」は、マイケル・ジャクソンが1987年にリリースしたアルバム「Bad」に収録され、翌年にはシングルリリースとなった楽曲。

2020.3.8

Run, Baby, Run


Sheryl Crow (シェリル・クロウ)

「ラン・ベイビー・ラン」は、シェリル・クロウが1993年にリリースしたデビューアルバム「Tuesday Night Music Club」から、先行シングルとしてリリースされたメジャーデビュー曲。
アルバムでは、オープニングを飾るナンバーです。

2020.2.16

I Want You Back


The Jackson 5
(ジャクソン・ファイヴ)

「アイ・ウォント・ユー・バック」(邦題 : 帰ってほしいの)は、マイケル・ジャクソンが在籍していたことでも有名なグループ、「ジャクソン・ファイヴ」が1969年にリリースした楽曲。

2020.1.29

Hit That


The Offspring (オフスプリング)

紹介の曲「ヒット・ザット」は、アメリカのパンクロックバンド「オフスプリング」が2003年にリリースしたアルバム「スプリンター」に収録され、シングルリリースもされた楽曲。
パンクロックを軸にしながらテクノサウンドを感じさせる…。

2019.12.30

Hard Times Come Again No More (Origin : Stephen Foster)


Mavis Staples (メイヴィス・ステイプルズ)

今年の最後に紹介する曲は、「ハード・タイムズ・カム・アゲイン・ノー・モア」。
「辛い時はもうごめんだ」というタイトルどおり、弱者や苦しみを抱えた者の代弁であり、恵まれている人たちにも問いかける楽曲…。

2019.11.23

That's Life (Origin : Marion Montgomery)


Frank Sinatra (フランク・シナトラ)

コラムでも取りあげていた映画「ジョーカー」を、ようやく観ることができました。
沢山のメッセージが盛り込まれていた映画で、アーティスト志望には、ぜひ観て感想を持ってみてほしい映画…。

2019.11.3

White Christmas (Origin : Bing Crosby)


Cee Lo Green (シーロー・グリーン)

「ホワイト・クリスマス」は、米国の作曲家アーヴィング・バーリンによって書かれた楽曲。
ボーカルの記録・出版はビング・クロスビー(1942年リリース)が初めてと言われています…。

2019.10.15

(Gettin') In The Mood (Origin : Wingy Manone and His Orchestra)


The Brian Setzer Orchestra (ブライアン・セッツァー・オーケストラ)

「ゲッティン・イン・ザ・ムード」(原題: In The Mood )は、1930年に米国のジャズトランペッター”ウィンギー・マノーン”(Wingy Manone)率いる「ウィンギー・マノーン楽団」がリリースした「Tar Paper Stomp」という楽曲がベースとなっていると言われて…。

2019.9.15

Never Enough


Loren Allred (ローレン・オールレッド)

「ネバー・イナフ」は、ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(The Greatest Showman)のために書かれた楽曲で、米国の歌手ローレン・オールレッドによって歌われています。 劇中では、オペラ歌手”ジェニー・リンド役”を演じた…。