FAMOUSSONG

【E】
【バラード】【女性】【ソロ】【1960s】【12/8】【♩Med-slow】
【ブルース】【R&B/ソウル】【シネマミュージック】

I'd Rather Go Blind / Etta James
(アイド・ラザー・ゴー・ブラインド / エタ・ジェイムズ)


「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」は、米国の女性シンガー、エタ・ジェイムズが1967年にリリースしたシングル「テル・ママ」(Tell Mama)のB面に収録されたバラード。
翌1968年にリリースした同タイトルアルバム「Tell Mama」にも収録されました。


↑アルバム「テル・ママ」
 

「愛する人が去ってしまう、そんな姿を見るくらいなら、私は盲目になった方がいい」と歌ったラブソングです。
シングルのB面でリリースされた楽曲でありながら、
ココ・テイラーやロッド・スチュワートなど、
性別を問わず、たくさんのアーティストにカバーされている楽曲で、
自身も作者としてクレジットされた、エタ・ジェイムズの代表曲のひとつと言えます。


「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」は、
コンピレーションアルバムにも収録されています。
↓おすすめコンピレーションアルバム



実力派の女性シンガーとして、度々、名の挙がるエタ・ジェイムズ。
1993年にはロックの殿堂入りを果たしました。
女性シンガーは聞いておきたい、知っておきたいアーティストです。




また、紹介の曲「アイド・ラザー・ゴー・ブラインド」は、
人気ヒーローアニメのヒールキャラが主役となり繰り広げるアクション・エンターテインメント、2016年に公開の映画「スーサイド・スクワッド」(原題 :Suicide Squad)


など、映画や番組に使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 〜2013
(update : 2017.11.16)