FAMOUSSONG

【E】
【バラード】【男性】【ソロ】【1990s】【♩Med-slow】
【ロック】【ポップ】【シネマミュージック】

Tears In Heaven / Eric Clapton
(ティアーズ・イン・ヘヴン / エリック・クラプトン)


「ティアーズ・イン・ヘヴン」は、エリック・クラプトンが1992年にシングルリリースしたバラード。



エリック・クラプトンが1991年に公開されたアメリカの映画「RUSH」の音楽を担当。


「ティアーズ・イン・ヘヴン」は同映画のテーマ曲となり、
1992年にリリースの映画のサウンドトラックアルバムにもクレジットされました。


 

また、同年のアンプラグドライヴの模様をレコーディングしたアルバム「アンプラグド」(Unplugged)にも収録されています。

 

幼くして不慮の事故で亡くなった息子へエリック・クラプトンが贈った曲という事でも有名な楽曲です。
シンプルな弾き語りのスタイルで、深い哀しみと苦しみの中から強く歩もうとする気持ちを歌った切ない名曲ですね。

「ティアーズ・イン・ヘヴン」は米国ビルボードチャートの2位(Top Singles Salesの1位)、カナダチャートの1位など、多くの国で大きなセールスをあげ、上位チャートを獲得する大ヒット。

「ティアーズ・イン・ヘヴン」はグラミー賞の主要部門のうちの2つ
「最優秀レコード賞」(RECORD OF THE YEAR)と「最優秀レコード賞」(SONG OF THE YEAR) を獲得ほか。
アルバム「アンプラグド」(Unplugged)は「最優秀アルバム賞」(ALBUM OF THE YEAR)を獲得という、まさに独占状態の快挙となりました。

雑誌アンケートの名ギタリストや偉大なアーティストには必ずと言ってよいほど名が挙がる、言わずと知れたギタリストの巨匠、エリック・クラプトン。
歌を知らずとも、名前だけは聞いた事があるという人も多いのではないでしょうか。

wrote : 2014.8.19
(update : 2017.11.14)