FAMOUSSONG

【C】【R】
【女性】【ソロ】【1980s (Origin:1970s)】【♩Medium】
【ダンス】【ポップ】【シネマミュージック】

Girls Just Want To Have Fun / Cyndi Lauper (Origin : Robert Hazard)
(ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン / シンディ・ローパー)


「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、
1979年にロバート・ヘイザード(Robert Hazard)によって書かれ発表されたロックナンバー。


↑ロバート・ヘイザード(Robert Hazard)





1983年に米国の女性アーティスト「シンディ・ローパー」がデビューシングルとしてカバー。



ダンスポップなアレンジで反響を呼び、米国シングルチャートの2位(ダンス・ソングチャートの1位)をはじめ、世界各国で上位にチャートインするヒットとなり、日本でも大ヒットしました。
また、「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、
MTV ビデオ・ミュージックアワードの「最優秀女性ビデオ賞」を獲得。
受賞にはならなかったものの、1984年に対する(第27回)グラミー賞では「最優秀レコード賞」「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞」にノミネートされるなど、
メジャーデビュー曲にして、シンディ・ローパーの代表曲の1つに数えられる、
オリジナルを超える、一般的にも有名なバージョンになったといえるでしょう。


コンピレーションアルバムにもクレジットされています。
↓おすすめコンピレーションアルバム






「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、
1983年にリリースされたファーストアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」
(She's So Unusual )にも収録され、
米国アルバムチャートの2位、カナダチャートで1位を獲得するなど、
やはりアルバムも多くの国でチャート上位を獲得。


↑アルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」
 

「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」以外にも、多くのシングルカットを生んだファーストアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」は
1,600万枚以上を売り上げる大ヒットアルバムとなりました。
また、その鮮烈で印象的なアルバムデザインは、グラミー賞の「最優秀レコーディング・パッケージ賞」も獲得しています。



1994年にはヒット曲を集めたコンピレーションアルバム
「グレイテスト・ヒッツ」(Twelve Deadly Cyns...and Then Some)が発売され、
「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」も、レゲエテイストのアレンジとなり再レコーディングされ収録されました。
タイトルは「(Hey Now) Girls Just Want to Have Fun」とアレンジされています。



↑アルバム「グレイテスト・ヒッツ
(Twelve Deadly Cyns...and Then Some)

 

このバージョンは、1995年の映画「3人のエンジェル」
(原題 : To Wong Foo, Thanks for Everything! Julie Newmar)に使用され、
アルバムは600万枚以上を売り上げるヒットとなりました。

↑ハリウッドスターを目指したドラッグクイーン3人が繰り広げるハートフルコメディ、
パトリック・スウェイジほか出演の映画「3人のエンジェル」

 




「ガールズ・ジャスト・ウォント・トゥ・ハヴ・ファン」は、ほかにも、
1985年に公開された映画「Girls Just Want to Have Fun




アリシア・シルヴァーストーン主演、
1995年に公開された映画「クルーレス」




ビバリー・ドノフリオ原作の自伝小説を映画化。15歳で妊娠・結婚・出産と波乱に満ちた人生を、持ち前のユーモアとパワーで突き進む前向きなヒロインの姿をドリュー・バリモアを主演に迎えて描く。
2001年公開「サンキュー、ボーイズ」(原題 : Riding in Cars with Boys )




ユニバーサルシネマ配給、アダム・サンドラー主演のコメディ。
昨日までは親友、今日から夫婦!?異色の爆笑ウェディング・ムービー!!
2007年公開の映画「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」
(原題 : I Now Pronounce You Chuck & Larry )




マイケル・マッカラーズ監督のハートフルコメディ、
2008年に公開された映画「ベイビーママ」





アン・ブラッシュアーズの小説シリーズ第2弾、
アンバー・タンブリン / アメリカ・フェーレラ出演
2008年に公開された映画「旅するジーンズと19歳の旅立ち」
(原題 : The Sisterhood of the Traveling Pants 2 )





ソフィー・キンセラのベストセラー小説をベースに描くラブコメディ、
アイラ・フィッシャー主演、2009年に公開された映画「お買いもの中毒な私!」
(原題 : Confessions of a Shopaholic )






キャメロン・ディアス主演、希望と感動の物語、
2009年に公開された映画「私の中のあなた」(原題 : My Sister's Keeper )





1970~80年代の大ヒット洋楽とともに綴られる感動作、
2011年公開の映画「サニー 永遠の仲間たち」(原題 : Sseo-ni )




1980年代の大ヒット曲満載のミュージカルムービー、
2014年に公開された映画「踊るアイラブユー♪」(原題 : Walking on Sunshine )




映画祭を席巻したチャーリー・カウフマン監督作品、
2015年公開の映画「アノマリサ」(原題 : Anomalisa )



など、多くの映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ロバート・ヘイザード (Robert Hazard) [*Origin]
グリー・キャスト (Glee Cast)
レース・フォー・ライフ (Race for Life)
グレッグ・ラズウェル (Greg Laswell)
マディー・デイビス (Madi Davis)
チェイス・ホルフェルダー (Chase Holfelder)
ジョーイ・クック (Joey Cook)
レオナ・ルイス, ハンナ・アータートン,ケイティー・ブランド
(Leona Lewis, Hannah Arterton, Katy Brand)
シャギー (Shaggy)
スターファッカー (STRFKR)
ザ・メイン (The Maine)
スーザン・キャメロン (Sussan Kameron)
ロシアン・レッド (Russian Red)
タフタ・メネジズ (Tahta Menezes)
キャシー・ドリーン (Cassey Doreen)
モーガン・アーロンズ (Morgan Arons)
カーター・バーウェル (Carter Burwell)
荻野目洋子 (Oginome Yoko)
パフィー (PUFFY)
西野 カナ (Nishino Kana)
木村カエラ xxx N'夙川BOYS (Kimura Kaela xxx N'Shukugawaboys)
イザベル・エッガーズ & ケイ・コハラ (Isabel Eggers & Kei Kohara)
ブービー・トラップ (Boobie Trap)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.11.10)