FAMOUSSONG

【C】
【女性】【ソロ】【1990s】【♩Medium】
【ファンク】【R&B/ソウル】【ロック】

Facts Of Love / Chaka Khan
(ファクツ・オブ・ラヴ / チャカ・カーン)


「ファクツ・オブ・ラヴ」は、1992年にリリースされ、全6曲ものシングルリリースを生み出し、1992年に対する(第35回)グラミー賞の「最優秀女性R&B・ボーカルパフォーマンス賞」を受賞したチャカ・カーンの傑作との呼び声も高いアルバム「THE WOMAN I AM」に収録されたナンバーです。

 
↑アルバム「THE WOMAN I AM


また「ファクツ・オブ・ラヴ」は、1994年、日本においてシングルリリースされ、
CMでも使用されました。



セクシーで煌びやかなホーンセクションにインパクトヒット系、艶やかなコーラスワークと
ヘヴィなギターサウンドは、まさにロックでありながらも、テクノゴージャスとでも言いますか。
打ち込みと生を融合した1990'sサウンドも感じられる、勢いのある楽曲です。


チャカ・カーンは、ファンクバンド「ルーファス」でのデビューということもあり、
ファンク色も感じさせるノリのあるパワフルな歌唱で、ソウルやR&Bのシーンに大きな影響を与えたアーティスト。
アレサ・フランクリン同様、R&Bの女王・ソウルの女王・ファンクの女王などと称されることもあるブラックミュージックの実力者です。
独特の突き抜ける様なハイトーンボイスも持ち味、「ファクツ・オブ・ラヴ」の最後の突き抜けるシャウトまで聞いて下さい。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 2014.8.29
(update : 2017.11.8)