FAMOUSSONG

【C】
【バラード】【女性】【ソロ】【2000s】【♩Slow】
【ロック】【ポップ】

Have You Ever Been In Love / Celine Dion
(ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ / セリーヌ・ディオン)


「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」は、
セリーヌ・ディオンが2002年にリリースした7枚目のアルバム
「ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」(英語盤)、及び、次作8作目のアルバムとなる「ワン・ハート」(One Heart )にも収録されたパワーバラード。

作曲には、ダリル・ホール(Daryl Hall )をはじめ、アンデルス・バッジェ(Anders Bagge )、
ピアー・アストロム(Peer Åström )トム・ニコルズ(Tom Nichols )、ライラ・バッジェ・ワルグレン(Laila Bagge Wahlgren )と、多くの作家が名を連ねています。

 
↑セリーヌ・ディオン / アルバム「ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」


「ハヴ・ユー・エヴァー・ビーン・イン・ラヴ」は、翌年にはシングルカットされ、
米国ビルボード・アダルトコンテンポラリーシングルチャートの2位、
カナダチャートの3位を獲得。


7作目のアルバム「ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」は、
産休からのセリーヌディオン復帰作となったフルスタジオアルバム第1弾で、
20カ国以上もの国でチャート1位を獲得し、1,200万枚ものセールスを上げたモンスターアルバムとなりました。
多くのアルバムをリリースしているセリーヌ・ディオンの中でも名盤と呼べるもので、
セーリーヌ・ディオンが好きな人なら、ベスト以外にも持っておきたいアルバムと言えます。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ダリル・ホール&ジョン・オーツ (Daryl Hall & John Oates) [*Self-Cover]
セレーナ・レイ (Celena Rae)
・・・他

wrote : 2015.6.1
(update : 2017.11.8)