FAMOUSSONG

【B】
【バラード】【女性】【ソロ】【1990s】【♩Slow】
【ジャズ/フュージョン】【ポップ】

I Can't Make You  Love Me / Bonnie Raitt
(アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー / ボニー・レイット)


「アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー」は、
米国のブルースシンガー「ボニー・レイット」が1991年にリリースしたアルバム
「ラック・オブ・ザ・ドロー」に収録されたバラード。


↑アルバム「ラック・オブ・ザ・ドロー」(Luck of the Draw)

のちにシングルリリースとなった人気の曲で、多くのアーティストにカバーされるボニー・レイットを代表する楽曲の1つです。
「アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー」で聞いてとれる、繊細で美しいピアノは、
鍵盤奏者・シンガーソングライターとして評価が高いブルース・ホーンズビー
(Bruce Hornsby)が担当しており、ジャズフィーリングを感じさせるものとなっています。


↑ブルース・ホーンズビー (Bruce Hornsby)


「アイ・キャント・メイク・ユー・ラヴ・ミー」はグラミー賞にノミネートされなかったものの、アルバム「ラック・オブ・ザ・ドロー」は「最優秀アルバム賞」にノミネート。
「ラック・オブ・ザ・ドロー」からは、全3曲・3部門でグラミー賞を受賞する名盤となりました。
ワーナー・ブラザース・レコードからキャピトル・レコードへの移籍第二弾となったアルバム「ラック・オブ・ザ・ドロー」。
ボニー・レイットの全盛期を作った、代表すべきアルバムの1つといえるでしょう。

味わいのある枯れた歌声が魅力の女性ブルースシンガー、ボニー・レイット。
女性版エリック・クラプトンも呼ばれ、スライドギターを操る女性ギタリストとしても有名です。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

アデル (Adele)
ジョージ・マイケル (George Michael )
クレイ・エイケン (Clay Aiken)
ボーイズ II メン (Boyz II Men)
アリソン・アイラエータ (Allison Iraheta)
タンク (Tank)
プリヤンカー・チョープラー (Priyanka Chopra)
ルーベン・スタッダード (Ruben Studdard)
パティ・ラベル (Patti LaBelle)
ケニー・ロジャース (Kenny Rogers)
キンバリー・ロック (Kimberley Locke)
ニール・ショーン (Neal Schon)
キャンディ・ダルファー (Candy Dulfer)
ビージー・アデール (Beegie Adair) 〜Piano Inst
ディー・メジャー (D Major)
マーク・マスリ (Mark Masri)
エスペン・リンド (EspenLind)
ナンシー・ウィルソン (Nancy Wilson)
林宥嘉 (Lin Yoga)
ハナスプリング (Hanah Spring [HanaH])
ベン・フォスター (Ben Foster,)
ジャクイ・ダンクワース (Jacqui Dankworth)
アンジェラ・ハッカー (Angela Hacker)
サラ・ガザレク & ジョシュ・ネルソン (Sara Gazarek & Josh Nelson)
バリー・フィナーティ (Barry Finnerty)
バーバラ・モリソン (Barbara Morrison)
ケイコ・リー (Keiko Lee)
サンディー・トム (Sandi Thom)
アイリス・クロース (Iris Kroes)
サンズ・オブ・セレンディップ (Sons of Serendip)
ブレア・レインハード (Blaire Reinhard)
サラ・ニーミエッツ (Sara Niemietz)
アデル・ハーレー (Adele Harley)
ヴィグディス・ウィザー (Vigdis Wisur)
バービー・アナカ with デヴィッド・ロイ(Barbie Anaka with David Loy)
ジル・ジョンソン (Jill Johnson)
ダイアナ・デンティノ (Diana Dentino)
ヨハンナ・グレスナー (Johanna Grüssner)
ケビン・マホガニー (Kevin Mahogany)
サム・ハリス (Sam Harris)
ジェフ・リッチマン & ウェイン・ジョンソン (Jeff Richman & Wayne Johnson)
ジェシカ・テイラー (Jessica Taylor)
エイミー・ナッタル (Amy Nattall)
宮本美季 (Miyamoto Miki)
藤野 めぐみ (Fujino Megumi)
ビル・カハカラウ (Robi Kahakalau)
ニーナ (Nina)
アレックス・G (Alex G)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.6.23)