ではありません

FAMOUSSONG

【B】
【バラード】【男性】【ソロ】【1970s】【♩Slow】
【ロック】【ポップ】【シネマミュージック】

Honesty / Billy Joel
(オネスティ / ビリー・ジョエル)


「オネスティ」は、ビリー・ジョエルが1978年にリリースしたアルバム「ニューヨーク52番街」に収録されたバラード。


↑アルバム「ニューヨーク52番街」(英題 : 52nd STREET )

「オネスティ」は翌年にシングルカットリリースされ、
ベストアルバムにも度々クレジットされる、ビリージョエルの代表曲の1つです。

↓おすすめコンピレーションアルバム


ビリー・ジョエルの名を知らない人も、どこかしらで耳にした事がある、そんな名曲でしょう。
「オネスティ」の意味は「誠実さ」や「正直さ」といったところ。
「〜この世の中で、誠実さや正直さを求める事はとても難しい、
だけど大切な人からは、その「誠実さ」や「正直さ」が何より一番欲しいんだ〜」という想いを歌った楽曲です。

ビリージョエルは、多くのヒットソング、名曲を生み出している作曲家としての能力はもちろんのこと、歌唱力も持ち合わせる、実力派のシンガーソングライター。
多くのセールスを上げ、大きな成功を掴んだシンガーソングライターの1人といえます。

紹介の「オネスティ」1979年に対する(第22回)グラミー賞で「最優秀楽曲賞」にノミネート。
アルバム「ニューヨーク52番街」は、米国アルバムチャートの1位を獲得。
「最優秀アルバム賞」と「最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞」の2部門を受賞しました。



紹介の曲「オネスティ」は、
2005年に公開された映画「ハッピー・エンディング」




ジェニファー・アニストン主演
2014年に公開された映画「ケーキ 〜悲しみが通り過ぎるまで〜」(原題 : Cake )



など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ビヨンセ (Beyoncé)
スコット・マーフィー (Scott Murphy)
K (K)
トーラス・ライリー (Tarrus Riley)
グリー・キャスト (Glee Cast)
周華健 (Wakin Chau)
スクープ・オン・サムバディ (Skoop On Somebody)
アンジェラ・アキ (Angela Aki)
青山テルマ (Aoyama Thelma)
シャリ (Shari)
・・・他

wrote : 2014.7.19
(update : 2017.6.30)