FAMOUSSONG

【B】
【バラード】【男性】【バンド】【1970s】【♩Medium】
【ロック】

A Man I'll Never Be / BOSTON
(ア・マン・アイル・ネヴァー・ビー / ボストン)


「ア・マン・アイル・ネヴァー・ビー」は、米国のロックバンド『ボストン』が1978年にリリースしたセカンドアルバム「ドント・ルック・バック」に収録された楽曲。



↑アルバム「ドント・ルック・バック」(Don't Look Back)


『ボストン』の中心人物であり、オールマイティプレーヤーとしてボストンのサウンドの要となったトム・ショルツ(Tom Scholz)によって書かれたバラードで、シングルリリースもされた楽曲です。

「ア・マン・アイル・ネヴァー・ビー」が収録されたアルバム「ドント・ルック・バック」は米国ビルボードチャート、及びカナダチャートで1位を獲得。
また、コンピレーションアルバムにもクレジットされています。

↓おすすめコンピレーションアルバム



『ボストン』のサウンドは、プログレッシヴ要素とハードロック要素を持ち合わすことから、
プログレハードなどとも言われることもありますが、『ジャーニー』のようなメロディックな要素と、『クィーン』のようなオーバーダブを多用した工学的かつ革新的なサウンドアプローチを兼ね備え、ポップで層の厚いサウンドで人気を得ました。





【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

マイク・マス (Mike Massé)
ディー・ジー・エム (DGM)
オン・ザ・フライ (On The Fly)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.6.25)