FAMOUSSONG

【B】【S】
【男性】【バンド】【1990s (Origin:1960s)】【12/8】【♩Med-fast】
【ロック】【ポップ】【シネマミュージック】

Itchycoo Park / BLUE MURDER (Origin : Small Faces)
(イチクー・パーク / ブルー・マーダー)


「イチクー・パーク」は、イギリスのロックバンド『スモール・フェイセス』(Small Faces)が
1967年にシングルリリースし、ヒットさせた楽曲。


↑スモール・フェイセス(Small Faces)



ボーカルのスティーヴ・マリオットと、ベーシストのロニー・レーンによって書かれた楽曲で、米国をはじめ英国やカナダなど多くの国でセールスをあげました。
「イチクー・パーク」は、『スモール・フェイセス』全盛期のヒット曲の1つといえるでしょう。

コンピレーションアルバムにも収録されています。

↓おすすめコンピレーションアルバム


『スモール・フェイセス』は、のちにボーカルのスティーヴ・マリオットが脱退し、
ご存知、ロッド・スチュワートが加入したことでも有名。
ロッド・スチュワート加入後は、『スモール・フェイセス』改め、『フェイセス』(Faces)として活動することとなります。



今回取り上げた、紹介の『ブルー・マーダー』(BLUE MURDER)のバージョンは、
1993年にリリースされたセカンドアルバム「ナッシング・バット・トラブル」に収録されています。



『ブルー・マーダー』の中心人物となっているのは、バンド『シン・リジィ』や『ホワイトスネイク』にも在籍した技巧派ギタリスト、ジョン・サイクス(John Sykes)。



↑ジョン・サイクス(John Sykes)

『スモール・フェイセス』の「イチクー・パーク」をハードロック風のアレンジで聞き応えのあるものに仕上げています。

残念ながら、バンド『ブルー・マーダー』は解体しておりますが、
「イチクー・パーク」は紹介の『ブルー・マーダー』ほか、たくさんのアーティストにカバーされる名曲です。



紹介の曲「イチクー・パーク」は、
ジョージ・クルーニー主演のコメディ、
2006年に公開された映画「ヤギと男と男と壁と」(原題 : The Men Who Stare at Goats )




2013年に公開された映画「JIMI:栄光への軌跡」(原題 : Jimi: All Is by My Side )



など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

スモール・フェイセス (Small Faces) [*Origin]
ハリウッド・ヴァンパイアーズ (Hollywood Vampires)
サンダー (Thunder)
エム・ピープル (M People)
ネリー・マッカイ (Nellie McKay)
ベン・リー (Ben Lee)
ジョーンズ・ギャング (The Jones Gang)
ハピネス・スタン (Happiness Stan)
・・・他

wrote : 〜2013
(update : 2017.6.21)