FAMOUSSONG

【A】【N】
【バラード】【男性】【グループ】【1990s (Origin:1970s)】【♩Slow】
【ホリデー/クリスマスソング】【ジャズ/フュージョン】【ポップ】【シネマミュージック】

The Christmas Song 〜Merry Christmas to You / All-4-One (Origin : Nat King Cole)
(ザ・クリスマス・ソング 〜メリー・クリスマス・トゥ・ユー / オール・フォー・ワン)


「ザ・クリスマス・ソング」は、
1974年に、アメリカのジャズシンガー「メル・トーメ」と、作家「ボブ・ウェルズ」によって書かれ、ピアニストでもある米国のシンガー「ナット・キング・コール」によって
初めてリリースされました。
一般には、発売時のサブタイトル「Merry Christmas to You」や、
Chestnuts Roasting On An Open Fire」とも呼ばれているクリスマスソングです。



↑ナット・キング・コール




「ザ・クリスマス・ソング」は、クリスマスのスタンダードナンバーでも有名な楽曲の1つで
とても多くのアーティストにカバーされる名曲ですが、
ここでピックアップしたのは、米国のボーイズグループとして1994年にデビューした
「オール・フォー・ワン」(All-4-One)のバージョン。

1995年にリリースされた「オール・フォー・ワン」のクリスマスアルバム
An All-4-One Christmas」(邦題 : クリスマス)に収録されています。


↑アルバム「An All-4-One Christmas


「オール・フォー・ワン」のバージョンは、穏やかでムードたっぷりのロマンティックなナンバーとなっています。

尚、オリジナルリリースとなったナット・キング・コールの「クリスマス・ソング」のシングルは、ナット・キング・コールの死後、1974年にグラミー賞から認定(Grammy Hall of Fame Award recipients)されています。




紹介の曲「ザ・クリスマス・ソング」は、
1994年公開「The Ref




浮浪者が教えてくれた、試験には出ない"人生の歩き方"。
ブレンダン・フレーザー / ジョー・ペシ出演、
1994年公開「きっと忘れない」(原題 : With Honors )




アーノルド・シュワルツェネッガー主演、
1996年公開「ジングル・オール・ザ・ウェイ」




ディズニー・アニメの名作『101匹わんちゃん』実写版。
1996年公開「101(ワンオーワン)」(原題 : 101 Dalmatians )




アーノルド・シュワルツェネッガー主演、
1999年に公開された映画「エンド・オブ・デイズ」(原題 : Forrest Gump )




メジャーリーグ史上、最年長のルーキーとしてデビューを果たした、
ジム・ミルズの実話を映画化。
2002年に公開された映画「オールド・ルーキー」(原題 : The Rookie )




フランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説「世界をだました男」を基に製作された作品。
スティーブン・スピルバーグ監督。トム・ハンクス / レオナルド・ディカプリオ出演。
2002年公開「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(原題 : Catch Me If You Can )




2003年公開「ディッキー・ロバーツ 俺は元子役スター 」
(原題 : Dickie Roberts: Former Child Star )




15年ぶりの再会が届けてくれた素敵なクリスマス、大人のラブ・コメディ。
2013年公開「最高の贈りもの」(原題 : The Best Man Holiday )


など、多くの映画や番組に使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>

ナット・キング・コール (Nat King Cole) [*Origin]
メル・トーメ (Mel Tormé) [*Self-Cover]
アル・ジャロウ (Al Jarreau)
エイミー・グラント (Amy Grant)
アンドレア・ボチェッリ & ナタリー・コール (Andrea Bocelli & Natalie Cole)
アンディ・ウィリアムス (Andy Williams)
アレサ・フランクリン (Aretha Franklin)
ベイビーフェイス (Babyface)
バーブラ・ストライサンド (Barbra Streisand )
バリー・マニロウ (Barry Manilow)
ビング・クロスビー (Bing Crosby)
ボブ・ディラン (Bob Dylan)
ブライアン・マックナイト (Brian McKnight)
カーペンターズ (The Carpenters)
セリーヌ・ディオン (Celine Dion)
シー・ロー・グリーン (Cee Lo Green)  ☜おすすめカバー
シカゴ (Chicago)
クリスティーナ・アギレラ (Christina Aguilera)
クレイ・エイケン (Clay Aiken)
ディアナ・マーティン (Deana Martin)
ドリス・デイ (Doris Day)
エラ・フィッツジェラルド (Ella Fitzgerald)
エタ・ジェイムズ (Etta James)
フランク・シナトラ (Frank Sinatra)
フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ (Frankie Valli and the Four Seasons)
ガース・ブルックス (Garth Brooks)
ジャクソン・ファィヴ (The Jackson 5)
ジェームス・ブラウン (James Brown)
ジェームス・テイラー (James Taylor)
ジェシカ・シンプソン (Jessica Simpson)
ジョー・スタッフォード (Jo Stafford)
ジョシュ・グローバン (Josh Groban)
ジュディ・ガーランド (Judy Garland)
ジャスティン・ビーバー & アッシャー (Justin Bieber & Usher)
ケニー・ロジャース (Kenny Rogers)
リアン・ライムス (LeAnn Rimes)
リンダ・ロンシュタット (Linda Ronstadt)
ルーサー・ヴァンドロス (Luther Vandross)
マルティナ・マクブライド (Martina McBride)
マイケル・ボルトン (Michael Bolton)
ミラクルズ (The Miracles)
ナタリー・コール (Natalie Cole)
ポール・マッカートニー (Paul McCartney)
ペギー・リー (Peggy Lee)
リーバ・マッキンタイア (Reba McEntire)
リチャード・マークス (Richard Marx)
ロッド・スチュワート (Rod Stewart)
サミー・デイヴィスJr. (Sammy Davis Jr.)
サラ・マクラクラン (Sarah McLachlan)
シェリル・クロウ (Sheryl Crow)
スティーヴィー・ワンダー (Stevie Wonder)
シュープリームス (The Supremes)
テンプテーションズ (The Temptations)
トニー・ベネット (Tony Bennett)
ホイットニー・ヒューストン (Whitney Houston)
・・・他

wrote : 2017.11.1
(update : 2017.12.7)