FAMOUSSONG

【A】
【バラード】【女性】【ソロ】【2010s】【12/8】【♩Med-slow】
【R&B/ソウル】【ポップ】

One and Only / Adele
(ワン・アンド・オンリー / アデル)


「ワン・アンド・オンリー」は、2011年にリリースされたアデルのセカンドアルバム「21」に収録されたバラード。
アデル本人と、シンガーソングライターのダン・ウィルソンに加え、
ケイティ・ペリー / アリアナ・グランデ / ケリー・クラークソン / エアロスミスなど、
多くのアーティストを手掛ける人気作家グレッグ・ウェルズによる共作です。


グレッグ・ウェルズ(Greg Wells)↑

アルバム「21」は恋心を歌っている作品が多く、
「ワン・アンド・オンリー」もそんな恋する気持ちを歌ったラヴバラード。
「トラフィック・ストッパー」と言われるアデルの声を存分に活かした、
シンプル、王道ながらエモーショナルたっぷりな作品となっています。


アルバム「21」は、世界で3,000万枚以上のセールスを上げ、多くの国でチャート1位を獲得したモンスターアルバム。
2011年に対する(第54回)グラミー賞では、主要3部門となる「最優秀アルバム賞」
「最優秀レコード賞」「最優秀楽曲賞」を含む、6部門を獲得する快挙となりました。

彼女の才能を世に知らしめ、その地位を確かなものにしたアルバムといえるでしょう。


↑アデル / アルバム「21」


ご存知の方も多いでしょうが、
彼女のアルバムのタイトルは、彼女のレコーディング時の年齢がタイトルとなっているのですが、前作のアルバム「19」、紹介曲が収録された「21」と、
その年齢とは思えぬ成熟したエスプリ、ボーカルパフォーマンスが秀でていることは聴いてもらえれば分かりますね。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 2016.1.6
(update : 2017.12.28)