FAMOUSSONG

【A】
【バラード】【男性】【バンド】【1990s】【♩Med-slow】
【ロック】【シネマミュージック】

Cryin' / AEROSMITH
(クライン / エアロスミス)


「クライン」は、エアロスミスが1993年にリリースしたアルバム「ゲット・ア・グリップ」に収録されたバラード。

 

作者には、スティーヴン・タイラーにジョー・ペリー、そしてエアロスミスとの仕事で名を挙げたテイラー・ローズ(Taylor Rhodes)が名を連ねています。

スティーヴン・タイラーのエスプリたっぷりのハードな歌唱のカッコ良さはもちろんですが、エモーショナルなギターフレーズ、ダイナミックなリフに冴え渡るホーンセクション、
ベース&ドラムの躍動感、ハモンドオルガンの切なさにブルースハープと・・・。
ポップなテイストも持つキャッチーな楽曲でありながらも、ハードロックバンドのブルースフィーリングや激しさを兼ね備えた、スケールの大きなパワーバラードに仕上がっています。



「クライン」は、アルバムからシングルカットされた中でも大きなセールスを上げたバラードで、コンピレーションアルバムにも収録されています。
↓おすすめコンピレーションアルバム



また、リリース当初はMTVも全盛であって、PVで起用されたアリシア・シルヴァーストーンのキュートさに心を射抜かれた男性も多いでしょう。



AEROSMITHの「クライン」は、1994年に
「MTV Video Music 最優秀ビデオ賞」ほか、全3部門を受賞しています。
個人的にも印象に残っているPVの1つです。



アルバム「ゲット・ア・グリップ」は、紹介の「クライン」を含む全7曲がシングルカットとなった名曲揃いのアルバムで、世界で900万枚以上のビッグセールスをあげました。
妥協するような曲は1つであってもクレジットしないという強い信念で制作したといわれ、
このアルバムの為に約35曲以上の曲が書きあげられたといわれています。

今から聞きたい人にはベスト盤もお薦めですが、
エアロスミスの勢いを感じさせる作品「ゲット・ア・グリップ」は、
エアロスミスの歴史上のスペシャルなアルバムであることは間違いなく、
別途、聞いておく価値ありの1枚です。




また、「クライン」は、
ジョン・トラボルタ / ユマ・サーマン主演、スティーブン・タイラーが本人役で出演した、
2005年公開の映画「ビー・クール」(原題 : Be Cool )


など、映画や番組にも使用されています。



【その他の主なカバーアーティスト】<順不同>



wrote : 2016.6.8
(update : 2017.5.29)