COLUMN INDEX [2015.5-2015.10]

音楽に役立つことを中心に、不定期ですがトップノート講師がコラムしてまいります。

2015.10.12

意識改革(1) ~意識は未来をも変える

高い意識やモチベーション。
いわゆるプロ意識というものは、日々のあなたの行動を変えていきます。その意識の高い日々の行動は、やがてあなたの習慣を変え、やがて人格を変え、さらにはまわりの景色や運命をも変えていく…

2015.9.24

オリジナル作曲で注意すべき事(1) ~作品力を向上させよう

現代はアーティストの素直な気持ちを自身の言葉とメロディで作品とする、いわゆるシンガーソングライターが音楽シーンの主流。DTMやネットが普及したことや、現実的には制作サイドのコスト面など、様々な理由が考えられます。

2015.9.10

感覚・知覚を鍛えよう(2) 
~メロディの動きを考える(相対音感)

先述のコラム「感覚・知覚を鍛えろ(1)~よい歌唱は、よく聞く事から」では、「聞く」ことの大切さをお伝えしました。 ここでは、さらに感覚・知覚を鍛えることの重要性について、引き続き、お話し致します。 僕たちは、相対音感というものを使い…

2015.8.27

リズムの重要性(1) 
〜リズム感チェック、ボーカルリズムを鍛えよう。

発声と並んで、歌唱に重要なファクターがリズム感。いわゆる時間軸の精度です。
ドラムなどのリズム楽器が中心となり一定のbpmで支え、それぞれのパートがそのビートを基準にアンサンブルしている…

2015.8.14

才能が無いからやるんだよ

トップノートの2015プレゼンは無事終了しました。 参加された生徒の皆さんは、ひとまずお疲れさまでした。合否があれども、それがあなたの人としての善し悪しを決定するわけでもなく、たった一度のトライアルが、あなたの全てではないですからね。

2015.7.31

模倣はいけないことか(1) 
〜エモーション・表現力を手に入れろ

他のスクールで、模倣は良くないと叱られ、自分の歌い方が分からないという悩みをもって来られる生徒さんが案外多いのですが。
果たして、本当に模倣は悪なのだろうか?
模倣はダメと簡単に片付けてしまうだけでいいのだろうか。

2015.7.13

滑舌を磨けば、歌は見違える ~歌が上手くなるコツ(2)

歌が上手くなるコツ、方法の1つ。
それは、「滑舌」を磨き、向上させる事です。
上手いと言われる人の歌唱は、まず言葉が明瞭でハッキリとしています。最近はプロでも、滑舌や声作りの悪い人が多く…

2015.6.30

映画「バードマン」 〜君は人生の望みを果たせたのか・・・

映画「バードマン」を見てきました。
映画や本は、俳優やアーティストを目指す人はたくさん見て下さいね。
心が豊かでなかったり、心が動かない人は、良い歌を歌えません。
「君は人生の望みを果たせたのか・・・。」

2015.6.12

「ながら」呼吸・腹筋トレーニング

今年、2015年のイナズマロックフェスはUVERworld(ウーバーワールド)が凱旋!! 両日共に熱いステージが繰り広げられる。要チェック!!
狭い日本に留まらず、ワールドワイドな活躍をみせるtoricot(トリコ)。アメリカのRolling Stone誌の「あなたが知るべき…

2015.5.20

感覚・知覚を鍛えよう(1) ~よい歌唱は、よく聞く事から

国内の大型フェス、「ROCK IN JAPAN FES.2015」で、UVERworld(ウーバワールド)とtoricot(トリコ)が同日競演することとなりましたね。個人的に、とても嬉しいニュースでした。
さてさて、本題へといきましょう。

2015.5.2

エッジをつける(3) 
~ボーカリストの上級テクニック クラシカルな指導の弊害

今回は、以前のコラム「エッジをつける(2) ~ボーカリストの上級テクニック エッジを聴き取れるか」の続きとなるコラムです。
以前のコラムからも理解頂けるように、現代音楽にとっては最高の宝となるエッジですが、じつはこのエッジを知らずに…