COLUMN

音楽に役立つことを中心に、不定期ですがトップノート講師がコラムしてまいります。

2020.9.13

これからの時代におけるチャンスの作り方、増やし方

芸能・音楽業界も、この状況下では新人の発掘、スカウトもライヴハウスなどのイベント下では暫く活発にはなりませんから、これからの時代に対応したチャンスの作り方や増やし方を考えていくことは大切でしょう。
現代では、SNSなどへの発信や発掘は普通だとは思うのですが…。

2020.8.1

名曲・名シンガーの持つ秘訣とは
〜音楽に活用するとプロっぽくなるもの

さて今回も、まだ作曲やDTMに勤しむ方も多いと思いますので、作曲についてのコラムを。
歌唱の栄養になるので、少し難しいかもしれませんが、作曲をしない人も読んでみて下さい…。

2020.6.6

音楽・演劇業界などのエンタメは、再び夢の業種に?!

コロナの影響で否応無しに、様々な業界において変化が生まれていますね。当スクールも、現在はオールリモートでのレッスンとなっています。しかし、久しぶりに生徒さんとのレッスン、やっぱり声を出すこと、歌うことはいいですね…。

2020.5.7

リモートレッスン、オンラインレッスンの詳細

暫く、オールリモートでレッスンを行います。今まで、遠方などが理由でトップノートのレッスンを受けられなかったという人も、 自宅やレンタルルームなどから、当オンラインレッスンを活用して下さい…。

2020.5.5

リモートレッスン、オンラインレッスンに対応しました。

いやぁ、2週間以上も声を出さないとダメですね。このままでは声が死んでしまいます。
当スクールも、政府の要望を汲んで5/6まで自粛休業として参り…。

2020.3.29

初心者におすすめ、DTMで楽曲のアレンジやミックスを上手にまとめる方法~「音像の定位~奥行きを作る(1)」

前回は、PANを使っての各パートの棲み分けをしてもらいましたね。
PANでは、横のスケール感を表現できましたが、今回はサウンドの奥行き・前後の定位を考え、各パートのサウンド、棲み分けを…。

2020.3.1

続・初心者におすすめ、DTMで楽曲のアレンジやミックスを上手にまとめる方法 ~「音像の定位を考えよう」

前回に、DTMでは「絵(画)を想像する」と良いという、アドバイスを贈りました。
ちゃんと想像すれば、これだけで多くのことがまとまります。

2020.2.3

初心者におすすめ、DTMで楽曲のアレンジやミックスを上手にまとめる方法

楽曲のアレンジやミックスには様々な手法があり、正解は無いとも言えますが、初心者におすすめで、楽曲をプロっぽく上手くまとめるための効果的な方法を、少し紹介します。

2020.1.6

人は喉から老いる

新年、明けましておめでとうございます。
2020年は東京オリンピックということで、益々、スポーツに脚光が当たりそうですが、アーティストも負けずに頑張りましょう。
そんなアスリートや歌手が、加齢と共に直面する問題が…。

2019.11.24

疲労・酷使した喉のクールダウン

ちゃんとした練習と継続が出来れば、声や歌唱力は絶対に磨かれるものなんですが、一生懸命に練習すれば疲労は必然、一気の詰め込みは怪我のリスクもあります。
一歩一歩の積み重ねの重要性とともに、練習とメンテナンスの…。

2019.10.29

ポップコーラス コース&ハモリ・ユニットコース

トップノートでは11月より、 アーティスト輩出率も高く、関係者様より定評頂いている既存の「ボーカル専攻 コース」と、「シンガーソングライター コース」に加え、 新たに「ポップコーラス コース」と、「ハモリ/ユニット コース」を新設…。

2019.10.1

グルーヴを磨こう (2) 〜ハシる?モタる?前ノリ?後ノリ?

「グルーヴ」を作る大きな要素については、前回までにコラムしたとおり。
前回のコラムを読んだ皆さんは、大方、理解できたと思います。
しかし、一般では、リズムやタイミングをズラして演奏すること…。