COLUMN

【書籍】【メンタル】

2018.9.30

ファスト&スロー (Thinking, Fast and Sow) 〜ダニエル・カーネマン著

季節は秋となり、過ごしやすい日、肌寒い夜も増えました。
今年は早くもインフルエンザの患者が出てきているようですので、自己管理に気をつけましょう。

そして、日も短くなった秋の夜長は、読書や映画鑑賞にも適しています。
ぜひ技術向上のための毎日のトレーニングや音楽の創作などと共に、本を読んだり映画を観たりして感性や知性を育てて自分を内面から成長させましょう。

そんな時節柄から、今回はお薦めの本を紹介。

芸術、音楽には直感・衝動もとても大切です。
しかし作品を緻密に作り上げたり技術を向上させる為の日々の努力や集中力、それらの継続にはメンタルのコントロールも必要ですね。
しかし、努力はコストであるーーーー。



一般に努力を続けることは何故難しいのか、自らの意志や行動を決定するものは何か。
人は何故、努力の先にある大きな成果や成長よりも、今、楽な選択をするのか。
しんどい・やる気が出ないと感じた人にもおすすめ、具体的な実験をもとに人間の脳や深層真理にスポットを当てた書籍です。
人の脳や感情は複雑で機械のようにはいきませんが、これらのことを知っていると自分の意識を客観的に捕えられたり、上手くコントロールできる可能性がある内容で、
音楽はもちろん、人が生きていく中の、日々の様々なシーンで役立つものだと思います。



さて問題。

米国製のギターと日本製のギターは合わせて11万円です。
米国製のギターは日本製のものよりも10万円も高いです。
では日本製のギターはいくら?






簡単、「1万円」と思った人。
多くの人は間違いを犯しながらも、それに自信すら持ってしまいます。