COLUMN

【ボーカル】【身体】

2017.5.1

男性におすすめ ~スリムなシルエットを維持するコツ

女性ならば男性の比にならないほど、
痩せる努力やスタイルの維持について常々考えているとは思いますが、
プロ志望であれば男性もスタイルを磨く事は考えないといけません。



歌詞やMC、SNSの発言でかっこよくストイックな事を言っていても、
自分の身体すら管理出来ていなければ説得力も無いですよね。

今回は、ときどき男の子からスタイルキープの事について聞かれるので、
僕なりに実践していること、気をつけている事を男性陣にお伝えしましょう。


簡単で、効果や意識が上がる事として僕がお勧めしたいのは、
「ベルトをしっかりと締めること」です。




ベルトをしないというスタイルは、なるべく避けるようにしましょう。
ローライズを腰で履くなんてスタイルも少し前に流行りましたが、
自己管理が出来ない人にはおすすめできませんね。




飾りベルトにならないよう、お腹周りに隙間を作らずに
しっかりとウエストを固定するようにします。
満腹時ではなく通常時に息を少し吐いた時のサイズに調整し、
ウエストに余裕を作らないようにベルトをしっかりと締めることが大切です。



食事をしたり、お酒を飲んだり、遊んだりしているときも、
常にしっかりと締めておく事です。




食事をするとお腹が膨らんできてベルトを緩めたくなるのですが、
ここで穴を一つでも緩めるとプラスアルファ余計に食べたり飲んだりできてしまいます。




そして、普段からなるべく身体のラインがきれいに出る様なファッションも取り入れましょう。


ゆったりとしたラインで装ってしまうと、身体のラインにこだわりをもてなくなってしまいます。
自信の無い人ほどゆったりとした服装を好んでラインを隠そうとしがちですが、
これはごまかしているだけで、痩せなきゃという意識がなくなってしまい逆効果ですよ。
自分の身体のラインの上をゆったりとしたラインで隠すわけですから、さらに太いラインやシルエットにもなってしまいます。
キツくても美を優先して、少しタイトで綺麗なラインのファッションを装う気持ちをもちましょう。