COLUMN

【メンタル】
2015.4.1

今やることの意味・価値

季節は、卒業、そして新入生のように、次の一歩、夢へと期待に胸を膨らませる春。
若い時には分からないものですけど、ほんとに人生なんて早いものだと痛感致します。
だから、何かを変えたいと思っているならば、間違いなく「明日ではなく、今だ。」
人生は2度とない。



同じ様に明日が来るなんて限らない。
だから今を後悔しないように進みなさい。
そして何事も遅くはない。
命ある今だからこそ、やれる事がある。
失敗や挫折、セオリーや常識、失う事やリスクを恐れてちゃ目標に進めない事もある。

やる前から失敗なんか考えてたんじゃ、その目に見れるかもしれない素晴らしい景色を、1つも2つも失うと思うんだ。
プライドや恥は己の心の中にあるもの。笑われたっていいさ。

僕は、そんな風に頑張ってるやつはとても美しいと思うし、大好き。
人生は今が本番。本当に本当に1回こっきりの人生なんだよ。
予行演習ではない。

「愛せるうちに愛しなさい。」とあるけどね。
夢に向かってやれるうちに思いっきりやりなさい。時は待ってはくれない。
「愛とは決して後悔しないこと。」とも言うけどね、夢においても同じ事だよ。
夢を願ってるだけでなく、望むなら勇気を持って「今やること」が重要なんだよ。



「Everything Can Change.」

「全ては変える事が出来るんだ」