COLUMN

【メンタル】
2014.8.25

変わる事の難しさ、変わらない事の難しさ

昨日は激しい雨の中、ウーバーワールドのニューアルバムを聞きながら大阪校へ。
小さい頃は、どしゃ降りの雨なんかが降ると何故かワクワクしたもんです。
あの頃の気持ち、傘もささずに夢中でズブ濡れで走り回ってた頃を思い出しました。
前回のコラムでも書きましたが、今回のUVERworldのアルバムは、どの曲なんて選べないくらいに、どれも胸が熱くなる曲ばかりの良いアルバムです。



やはり、素晴らしく進化していってますよね。
変わらない事と言う言葉は、耳障りがよく聞こえますが、
しかし、何もしない事は、変わらない事ではないと思います。
この世のもの全て、常に老いや、時の経過とともに、放っておいても変わる宿命にあり、変わらないようにするにも努力が必要なんですよ。
変わらない輝きの為に、さらには明日の自分をより良いものに、またさらにと、より理想のもの、未来の自分へと変えていくには、どうすればいいのか。
遅かれ早かれ最後はみんな同じ所に逝くとして、 せっかくこの世に受けた生命であって可能性をもらったならば、 もっと可能性を試してみたいなんて僕は思います。
みんなも、まずは1つから、自分の理想や夢、想いの実現のために彼らの様に頑張ってみてほしいと思いますね。

私事ですが、大阪校はその挑戦の1つ。何もしないとは、それは諦めでもあるとも思えるのです。実は大阪校の事を進めていく途中で、TAKUYA∞にも言葉を頂き背中を押してもらいまして、励まされました。
誠心誠意、僕の力の続く限り、夢を持った皆さん、続くアーティストを大阪校から羽ばたかせるよう尽くしたいと思っております。

< 次のコラム