COLUMN

【ボーカル】【食品・飲料】
2014.4.15

ボーカリストと食事

歌唱の準備段階としての飲み物については、2014.1.28のコラムで紹介した、気管支の拡張効果もあると言われているスロートコートティーなどがボーカリストにおすすめですが、食事についても、ライヴ前は身体や喉が冷えない様なものを選択することがベターだといえます。

今日の体調や本番迄の残り時間を考えて、脂っこいものや塩辛い物、刺激の強い物等は控え、消化に良いものを摂るようにしましょう。
みなさん、中華料理やファーストフードなど、塩分や香辛料の強い食べ物を食べた後に、いつもより喉の渇きを強く感じた事はありませんか?



油や塩分は体内で分解して排出する為に、身体の水分をたくさん必要とします。
そのため体内の水分が奪われていき喉が渇いてしまうので、ライヴ前にはお薦め出来ません。

そして、ライヴ直前には満腹にはしない事です。
胃が大きく拡張すると、腹式呼吸に必要な横隔膜の動きが妨げられてしまいますし、消化の為に胃や腸等の消化器官へと血液循環の働きを奪われ、「やる気」や「集中力」が落ちてしまいます。
皆さんも、お腹がいっぱいになって眠たくなった経験が、今までにありますよね。



しかしながら、しっかりと歌唱する為には、やはり大きなエネルギーも必要です。
長い間、絶食というのもおすすめ出来ません。
消化の良いものを色々と試しながら経験を重ねて、自分の調子が作れるものや食事のタイミングを探していきましょう。